« さいたま市桜区移動 | トップページ | 移動用PCの入れ替え »

2018年1月28日 (日)

さいたま市西区移動

 なんとなくバタバタしていて、無線の運用もちょっと間が空いてしまったような気がしていたが、振り返って見ると2週間しかたっていなかった。WW-160mコンテストもあるので、とりあえず出かけることにした。さいたま市西区の移動場所に到着するとアンテナを片付けている人がいて、どうぞ運用してくださいと言われて、お言葉に甘えて設営させていただくことにした。
Yuki
 道路となっているところは雪も解けていたものの、ダイポールを展開する土手の部分は雪がしっかり残っていました。写真を撮った後に、ちょっと引っ張られているなぁと思い、もう一度土手を上り下りして修正しました。
 
 修復したギボシDPアンテナのチェックをするのが目的の一つだったのですが、フェイスブックに写真をUPしたところQSOリクエストが飛び込んできて、チェックも後回しにして運用を開始してしまいました。7MHz・SSB、しかも信号が弱いとのことでスタート直後から50W運用。国内もスキップ気味のコンディションということもあり、目的の相手からはコールがありません。でも強く飛んでいるところには飛んでくれるもので、よいテンポでコールが続きます。おそらくは50Wというそこそこ強いパワーで出ていることもあって、ワッチしている相手にとっては「呼んでみようかな」と思える強さの信号が届いていたのだろうとと思います。1st QSOの方が続いていて、それだけ運用の頻度がCWに傾いた運用だったんだろうなぁという感じです。
 
 CWやQRPを通じて長いお付き合いをしていただいている方からもお二人ほどコールいただきました。自然と長話になってしまいます。強力に入感していたこともあり安心して交信を続けていましたがQSBが起きてくるとHFで交信していたんだ・・・と思い出してしまうような感じでした。ハムフェアで一緒にブースの出展をしている方もコールしてくれて、7MHz-SSBで複数局が呼んでくれている隙間にコールサインの一部が浮かび上がってくることに驚きを覚えました。しかもQRPでの送信と聞き、さらに驚きでした。
 
 SSBのコールが一段落したところで周波数を離れ、CWの周波数に移りました。1st QSOからラグチューモードになってしまう方もいて、楽しめました。リグの紹介で、6146と打ってこられて、びっくりしたような懐かしいような・・・自分は真空管世代ではないのですが、自作送信機やキットで運用していたころは「RIG 2SC1969」とか「RX DC」とかのやり取りをしていたころを思い出してしまいました。久しぶりに古い無線機も引っ張り出して使ってみたくなりました。
 
 日没も近くなり、1.8MHzにQSYしました。コンディションの具合を感じることも目的ではありました。QRP5Wでの参加です。フルサイズのダイポールでは結構強く入感してくる信号も少なくありませんでした。でも、ログにはJA局のコールサインが並びます。DX局はS-9で聞こえていてもなかなか反応がありません。やはりパワーの差が顕著に出てくるバンドです。HLとUA0をかろうじてログインできました。聞こえているのに交信できないDXもけっこうありました。
 T8はDXCC的にも未交信のエンテティだったので、かなり粘ったのですが結局交信できず。過去に現地で運用した人の話ではノイズレベルがかなり高く、受信に苦労するシャックもあるようです。JAからコールする局もギブアップしている様子が伝わりました。ご本人の運用スタイルかもしれませんが、フルコール取れていないと反応しないようです。あきらかにこちらの送信終了を待っている様子もありましたが、部分的にも返ってこないと取れていない部分を重点的に送ることもできず、相手の受信状況が想像できない。なかなかむずかしい感じです。長時間S-9で入感していたものの結局ギブアップしてしまいました。
Ww_160m_rate
Ww_160m_point
Ww_160m_multi  レートはこんな感じです。土曜日は長時間かかる仕事だったこと、徹夜で参加する気力もないことから、日曜の夜・短時間の参加となりました。交信いただいたみなさん、ありがとうございました。
1/30 記
 

|

« さいたま市桜区移動 | トップページ | 移動用PCの入れ替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/66337516

この記事へのトラックバック一覧です: さいたま市西区移動:

« さいたま市桜区移動 | トップページ | 移動用PCの入れ替え »