« 埼玉県北本市移動 | トップページ | 千葉ハムのつどい »

2018年2月17日 (土)

茨城県守谷市移動

 お休みになり、天気もよさそうだったので、久しぶりに茨城方面に足を伸ばしてみた。何度か来たことのある守谷市に行ってみる。土手の上での運用はあまり行っていなかったが、うまくダイポールが張れそうな場所があり設営を行ってみた。実は、守谷市ができたときに新市移動の局が300mおきにアンテナを設営したらしく、通行の邪魔になっていたらしい。その後「アマチュア無線禁止」の看板が立ってしまい、運用しづらかったのだが、今日行ってみるとそのような看板も見当たらず、すこしは緩和されたのかな?という印象を持ちました。
Moriya
 土手の上に、サイクリングなどの通行の迷惑にならないようダイポールを設営できた。設営時に、「そういえばARRLのコンテストって今日だったっけ?」と思い出し、14MHzから運用を開始した。国内向けの交信を念頭に置いていたので、フル参戦はおろか一日だけでもコンテストに集中するつもりもなく、冷やかし参加のつもりで、最初から50Wで呼び回りを始めた。というか、ダイポールに5Wで楽しめるほど最近のコンディションは良いとは言えない。八木を使うぐらいの気合が入っていればQRPにこだわることもあったかもしれないが、聞こえている局をログインできるだけでもそれなりに楽しみたい感じがする。20交信ほどログに残した後で10MHzで国内向けにQRPで運用開始。でも、予想通りコンディションはスキップ気味。遠いエリアと3局ほど交信してギブアップ。
 
 国内向けに楽しめるのは7MHzぐらいだろうという予想が当たり、7MHz-CWではまあまあ呼ばれて楽しめた。一段落してリクエストのあった28MHzと24MHzで交信を行った頃に突然風が強くなってきた。ペグを打った地面が柔らかかったこともあるかもしれないが、風圧でペグが抜けてエレメントの片側が風になびいてしまったのは初めての経験。設営の時には風もなく暖かで、平地より山のほうが良かったかと思ったのだが、風が吹き始めてから土手下のサッカーグランドの土埃で周りが見えなくなるほどの風が吹き始めたときには、撤収をした方が良いかと本気で思ってしまった。というか、今の状態では伸縮ポールが風で押されて危ないのではないか?エレメントを張っていた方が安定しそうな気がして運用を継続してしまった。一番交信しやすい7MHzに合わせたままCWを少し続け、呼ばれなくなったら7MHz-RTTY。またCWに戻り、呼ばれなくなったらSSBに移ってみる。またCWに戻ってだんだんARRLコンテストの運用が増えてきたところで50Wにしてコンテストの呼び回りを始める。
 
 7MHzは23局のNA局と交信できた。このコンテストの良いところはオペレーションのうまいアメリカの局を相手にするということで、交信できるならしっかりとらえる。できないならあきらめさせるような感じのオペレーションが多いところにある。NA以外の地域からだと呼び回りがメインになるが、短時間でそれなりに交信ログが進んでくれる。悪いところ(と言えるかどうかわからないが)コンディションのオープンするカリブ方面などが良く聞こえても、JAは交信の対象にならないというところにある。PJ2などカリブやTIなども聞こえているものの、呼べないつまらなさがある。
 
 一通り呼びまわったかなと思えるところで、ちょっと風の弱くなったところを見計らって0mのエレメントを付け足した。バンド未交信のリクエストもあったし、せっかく来たのだから少しは運用していきたいと思った。でも風もあるので1.9MHzのアンテナを設営するのはやめておいた。80mは信号が賑やか。北米局よりも北米狙いのJAのCQのほうが多い感じか?とりあえず隙間を見つけて国内向けにCQを出し、呼んでくれる局を次々にログに残す。でも、予想外に混信・抑圧などがあり、やりづらい。ちょっとずれた信号が自分を呼んでいるのかと思うとDX向けにコールしていたりする。そんな中で北米からコールがかかる。耳を疑ったが私を呼んでいるのは間違いなさそう。コールを返してナンバーを送る。この1局に対してだけ599005を送ってしまった。レポートオンリーのそっけない交信を重ねてしまった。ちょっと気持ちが焦っていたかもしれない。気持ちを切り替えて出力も50Wに切り替えて80mもARRLに参加。聞こえる局はほとんど反応してくれる。こちらも23局をログインできた。これだけ聞こえてくるのはコンテストの常連局がほとんどで、過去に交信できた局が多い。
 
 日が落ちれば風も治まってくるかと思っていたがいっこうに弱くなる気配を見せず、あまりよくないなぁと思って撤収を決めた。風がある割に伸縮ポールはうまく縮んでくれた。ロープとエレメントを片付けているうちに冷たい風のおかげで手がかじかんでくるし顔も痛くなってくる。設備を車に放り込み車の中に逃げ込んでほっと一息つけた。気温だけなら多少低くても我慢できるが風が冷たいのは厳しいと感じた。
 
 国内向けに100交信ほど、コンテストで66交信。それなりに楽しめた。
 翌日もお休みになりました。千葉県支部大会にお邪魔する予定です。コンテスト賞状をもらってきます。

|

« 埼玉県北本市移動 | トップページ | 千葉ハムのつどい »

コメント

移動ご苦労様でした。
私が過去に行ったところとは少し違うところのようです。
7MHzSSBも出たんですね。
そこも穴が開いていました。(^^;

投稿: JM1EKM | 2018年2月18日 (日) 23時22分

JM1EKMさん、こんにちは。

守谷市での交信ありがとうございました。場所は高速のすぐ横でした。
SSBもニーズがあったんですね。残念。
SSB未交信の場所から呼ばれてラッキーと思いましたが、交信の最後にno QSLといわれた交信がありました。まあ、カードだけが目的ではないですから問題ないのですが、埋まるのはしばらく後になるでしょうね。
他のバンドが開けないときはSSBも出ています。

投稿: 7K1CPT/yama | 2018年2月19日 (月) 09時03分

80mでQSOありがとうございました。
昨年末から80mの市郡区追っかけを始めましたが、かなり多く残っているため、なかなか減りません。
また機会があればぜひよろしくお願いします。

投稿: tcv/kazu | 2018年2月19日 (月) 22時36分

Kazuさん こんにちは

こちらこそありがとうございました。
お役にたてれば光栄です。
移動ののきに、cqだけでなく呼び回りもやっていると、結構伸びます。

日曜のブログを書く前に出張に出てしまいました。いろいろと遅れ気味です。

投稿: 7K1CPT/yama | 2018年2月20日 (火) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/66405525

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県守谷市移動:

« 埼玉県北本市移動 | トップページ | 千葉ハムのつどい »