« 関東UHFコンテスト | トップページ | 茨城県守谷市移動 »

2018年2月12日 (月)

埼玉県北本市移動

 自分的には珍しく週末の仕事につきませんでした。3連休の初日はNEW DXのコソボ狙いの運用、2日目は国内コンテスト。となると3日目は・・・国内向けの運用を重視してみました。久しぶりに北本市に行ってみることにしました。
Kitamoto
 以前QRP記念局の運用を行ったスポーツ公園です。10mhのダイポールに5WでCWから運用を開始しました。7MHzでは国内コンディションが良く、お昼過ぎまでに70交信ほどログに残すことができました。続く10MHzではコンディションはガラッと変わって5局しかログインできませんでした。ハイバンドは期待薄ですがリクエストもあり順番に上がっていきました。18/24を希望していた方には相手の設備の良さもあり無事交信できました。グランドウェーブではちょっと遠い局に対しては50WにQROしましたが、24MHzでなんとか交信できたかなという感じでさすがに50kmほど離れていると厳しいものがあります。ワッチしていただいた方には5Wと50Wの信号強度の違いなども教えていただき、参考になりました。
 
 やはり季節的に7MHz以外は厳しいかもしれません。7MHzに戻ってRTTYの運用。CQ出しても呼ばれません。CQを出している局を呼ぶと交信できるのですが・・・。北本市はあまりニーズが無いのか?それとも私の信号が弱すぎるのか?3局だけの交信となりました。
 
 SSBにもチャレンジです。でもSSBは50Wで運用しました。QRPで長い間運用してきましたが、なかなか厳しいものがあります。CQを出しても、呼びたくなるほどの強さで相手に届いていないとやはり呼ばれないものです。50Wの強さはやはり違うなぁという感じです。コンスタントに呼ばれました。1局ずつ呼ばれているときはなるべく話題を作って交信していましたがパイルになるとちょっと早めの交信で回してみます。30交信ほどログインできました。お昼頃のCWでは比較的近いエリアが多かったのですが、時間が経ってSSBの時には逆に遠いエリアが多いようです。一日のコンデションの変化が感じられます。日没近くなってコールが途切れました。バンドスコープを見ていても、だいぶ見える信号が減ってきたような気がします。
 
 日中のお天気は快晴でした。でもお昼頃になって風が強くなり、バンドチェンジでダイポールを下げると伸縮ポールが風に押されます。風上に向かってステーロープを追加しました。
 
 夕方にハイバンドでDXの入感をチェック。14MHzでGJが聞こえていましたがパイルを抜くだけのパワーはなかったようです。翌日の仕事もあるので早めの撤収となりました。余裕があれば80m/160mにもチャレンジしたいところでした。撤収の時も風が冷たく感じました。まだ冬という感じかなぁ。でも北海道の方は口をそろえて「気温はマイナス」これぐらいで弱音を吐いていると怒られそうです。暖かいと思える西側も関東よりも低い気温のようでした。
 

|

« 関東UHFコンテスト | トップページ | 茨城県守谷市移動 »

コメント

QRP運用を思い出す風景ですね。

ウオーキングで休憩の場所です。

投稿: JA1BVA 齊藤 | 2018年2月14日 (水) 21時01分

齊藤さん こんにちは

思い出したように吸い寄せられました。調子がよくなったらアイボールしましょう。上尾道路ができて行きやすくなりました。

投稿: 7K1CPT/yama | 2018年2月15日 (木) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/66387279

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県北本市移動:

« 関東UHFコンテスト | トップページ | 茨城県守谷市移動 »