« W3DZZダイポール | トップページ | さいたま市西区移動 »

2018年3月28日 (水)

ギボシ接続ダイポール

 ギボシ端子で接続/切り離しをしますが、それぞれのバンドでフルサイズのダイポールとなり、短縮していないので低SWRで使用できる範囲も広い。自分にとっては現在メインアンテナになっています。長く使っていて、エレメントと接点の劣化を考え作り直しました。
7MHz
Giboshi_dp_7mhz2 中心周波数7.024MHz SWR-1.10
10MHz
Giboshi_dp_10mhz2 実は中心周波数がバンド外の10.078MHzにありました。でもSWRの一番高い10.150MHz(上限)でもSWR-1.13と低いのでこのままでもよいかなという気持ちになっています。
14MHz
Giboshi_dp_14mhz2 中心周波数は14.192MHz SWR-1.29 バンド内はSWR-1.5以下になっています。
18MHz
Giboshi_dp_18mhz2_2 中心周波数18.088MHz SWR-1.03 ほぼバンド内がフラットな感じです。
21MHz
Giboshi_dp_21mhz1 中心周波数が下限の21.000MHzにありました。SWR-1.10 スパンの手違いで21.392MHzまでしか見えませんが、21.450MHzでもSWR-2.0以下になっている(はず)
24MHz
Giboshi_dp_24mhz2 中心周波数は上限の24.990MHzにありましたが、バンド内フラットな特性で、下限の24.890MHzでもSWR-1.20 このままでOKとしました。
28MHz
Giboshi_dp_28mhz2_3 中心周波数28.184MHz SWR-1.02 29.4MHzでもSWR-2.0程度です。充分実用になります。
それぞれのエレメント長を計測して記録しておこうと思います。
 
 

|

« W3DZZダイポール | トップページ | さいたま市西区移動 »

コメント

上手く調整されていますね。
カーブが見えるアナライザがあるとアンテナ調整が楽になるのでFBですね。
欲しいアイテムです。

投稿: TCV/KAZU | 2018年3月29日 (木) 11時44分

Kazuさん こんにちは

なかなか使いやすいです。
まだ機能が使い切れていないかもしれません。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2018年3月29日 (木) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/66546597

この記事へのトラックバック一覧です: ギボシ接続ダイポール:

« W3DZZダイポール | トップページ | さいたま市西区移動 »