« QSLカード発送 | トップページ | さいたま市桜区移動 »

2018年6月 9日 (土)

さいたま市西区

 VK-IOTAを回っているVK5CE/6が3つ目の島に到着する予定の日。未交信のOC-140をGETできればうれしいなぁという感じで移動に出かけてみた。さいたま市西区に到着するとダイポールが設営されている。何度かお会いしたことのある方でご挨拶のつもりで声をかけてみると、撤収にとり化K去っているとのことで、入れ替わりに運用させてもらうことにして待機。撤収が完了されたころ、もう一人加わってラグチューモードになってしまった。ちょっと遅れて設営開始。
Delta_loop おそらく一番可能性の高そうな14MHzのデルタループを設営し、ステーにギボシのダイポールを張る。
 運用開始(というかワッチ開始)から当該周波数で聞こえたり聞こえなかったりする信号が上がってくるのを待つ。ノイズレベルが高いものの、これならコールが返ってきてもわかるかなというところでコール開始。入感する信号が弱いので競合する局も少なく、なんとかとってもらえた(と思われる)
 せっかく移動したので、聞こえている局を呼びまわる。VR2やYBの記念局が多くQRVしていた。7MHzでお友達がJD1から出ていたので、呼び始めるがパイルがきつくてなかなかとってもらえない。おそらくQRP運用だと思うのでQRPにこだわってコールし続けるものの、届かない。コールの一部だけでも認識させればなんとかなりそうな気もするのだがほかの局を拾う信号がむなしく響く。そのうち、夕食なのであと1局でCLを聞こえる。最後のコールでキロ・チャーリーと聞こえたので自分の可能性が高いと思って2回コールを繰り返したが、ピックアップされたのは別の局だった。CLの際に夕食後にまた出てくると宣言したので、しばらくして周波数を広めてワッチするものの、聞こえてこない。母島から出ているJD1BHAは良く聞こえているのでコンディションが落ちているとも思えなかったのだが、発見することができなかった。同行している局が18MHzでFT8の運用がクラスターにUPされていた。
 オール岐阜コンテストは7MHz参加の局があまり聞こえてこない。3局呼んだだけで、ほかに呼ばれている局は自分のコールサインを打たないので呼ぶに呼べない状態。県内局が少ないコンテストほど県内局がしっかりしないと、コンテスト自体がすたれてしまうような気がするのだが、ほかの参加者はどう思うのだろうか? もっとも7MHzは明日が本番なのかもしれません。
6/10 記

|

« QSLカード発送 | トップページ | さいたま市桜区移動 »

コメント

QRP局のJD1移動は50W運用だと、運用者が報告しています。
また、台風の影響で、父島3泊の予定が1泊になり、急遽、撤収作業になってようです。

投稿: JA1BVA 齊藤 | 2018年6月10日 (日) 11時39分

齊藤さん こんばんは

情報ありがとうございます。
そうですか。50Wだったんですね。ピークでS9+10dBぐらいの信号だったのでコンディションが良いのだろうなぁと思ってました。たぶんQRPでも呼ばれ続けるコンディションだったかもしれませんね。
出発が早まる話は順番待ちの間に聞いていました。自然が相手なので仕方ないですね。

投稿: 7K1CPT | 2018年6月10日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/66812888

この記事へのトラックバック一覧です: さいたま市西区:

« QSLカード発送 | トップページ | さいたま市桜区移動 »