« ハムフェア「QRPの里」ドネーション募集告知 | トップページ | さいたま市西区 »

2018年6月 4日 (月)

QSLカード発送

 発送というとちょっと違うかもしれません。出勤前に大塚に立ち寄り、QSLカードを転送かごに入れてきました。オール群馬までの発行が終了し、すっきりしました。
 
 4月末の転送QSLのチェックで、入力漏れで発行していなかったQSLが一枚。交信記録が見つからなかったので、オール埼玉のログをチェックして、記録の移行の際に書き漏らしました。遅くなりましたが発行しました。SWLレポートに対する返信が一枚。それから残念ですが、自分が運用をやめた後の時刻が記録されたログにないQSLが一枚。これはそのまま返信ということになりました。おそらく、私の後に同じ周波数で運用した人が自分のコールサインを打たずに交信を重ねていたんでしょうね。コールサインを聞かずに呼び出しコールをする人も悪いといえば悪いのかもしれませんが、コールサインを打たずに呼び出しを待ち、呼んでくれた局に応答する局が一番の原因だと思えます。無線機でワッチするよりも、クラスターをチェックして必要な局が出てきたら呼ぶようなことも当たり前のようになっているみたいですが、ワッチしている局がコールサインを打たない局は呼ばないぐらいの余裕が持てるようになれば、CQを出す側も自局のコールサインを打つようになるのかなぁ?でも珍しいところから運用していると我先に・・・と呼び出しが続いてしまうんでしょうね。
 
 BUROでのQSL交換って、HAMの良い習慣かなって思います。半年・1年後・2年後に届くQSLが、その時の運用を思い出させてくれます。とくに目を引くQSLはチェックの手が止まってしまい、なかなかはかどりません hi
 
 基本的にはすべてのQSLを発行するつもりでいますが、長い間QSLの発行が無い局に対しては、発行を停止しています。QSLに興味のない方・JARL会員ではない方もいるようです。BUROの負担を考えるというような方もいらっしゃいますが、負担軽減とはQSLを発行しないことではなく、届かない相手には送らない。ということじゃないかなと思っています。
 
 

|

« ハムフェア「QRPの里」ドネーション募集告知 | トップページ | さいたま市西区 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/66795377

この記事へのトラックバック一覧です: QSLカード発送:

« ハムフェア「QRPの里」ドネーション募集告知 | トップページ | さいたま市西区 »