« ハムフェア「QRPの里」 | トップページ | 6m & Down コンテスト »

2018年7月 7日 (土)

朝霞水門アイボール

 西日本での大雨による被害は想像以上の状態になってしまったようです。被災された方にはお見舞い申し上げます。
 
 土日はお休みになりました。6m&Downコンテストに向けて山間部に移動するつもりでした。朝からテレビでは大雨による被害の状況を見てしまうと、目が離せなくなってお昼近くまで動けない感じになってしまいました。まあ、コンテストは設営できれば良いし、出発は午後でも良いかなという気持ちになってしまいました。
 
 なんとなく無線機の電源を入れ、ワッチしてみると18MHzで信号が受信できる。1局コールしてログイン。もう一局出ているなぁと思ってVFOを合わせてみる。JDIさんがCQを出していた。18MHzは未交信だったなぁ、思ったより強い信号で入感していて呼んでみるとすぐにコールが返ってくる。平文で交信していると、「朝霞水門に来るときはアイボールしましょう」と言っていたことを思い出した。「いつ来るの?」と打たれたような気がした。「今日は?」。まさかその日に・・・と思ったのだが、「行きます」と返ってきた。これはもう引き返せません。コンテストは浅香水門でいいかな?という気になって、急いで移動の準備を開始。出発の時にスマホで到着予定時刻を知らせて出発となった。
 
 ちょっと早く着いたところで、場所取りではありませんが伸縮ポールを立て、設営途中の雰囲気を作ってみる。まあ、目印のような感じです。ほどなくJDIさんが到着。JDIさんが連絡したら参加すると言ってくれたTTNさんも到着。お二人とも自転車でやってきた。
 
 いろいろと話しをしているうちに、立ち話もなんだから・・・という感じでテーブルを出す。設営途中だったアンテナも上げましょうということになり、6mデルタループと144/430のAWX。HFダイポールを上げる。FT-817を準備して、7MHzの電信バンドを聞いてみる。いや、BGM替わりに鳴っているだけで、あまり聞いていなくて、いろいろと話が広がっていた。
 
 そのうち、LOFさんがやってきた。コンテストのために来たようだが早い時間にアンテナが上がっていたので驚いたようだ。自己紹介しあったもののコンテストの場所確保が大切だったようで、早めに場所確保に向かっていった。
 
 同じ趣味の集まりなので話が尽きない感じ。暗記受信の話・DXの話・海外赴任の話などいつまでも終わらないような感じだった。暗くなる前に帰らないと自転車用のライトをもってこなかったと、解散の時間になった。日差しが強く暑い中、気がつくと5時間も話し続けてしまった。話題が途切れないのが不思議なくらいだ。
 
 お二人が帰った後はコンテストの準備。入感していたHL局と交信したりして時間をつぶす。
 
続く
7/9 記

|

« ハムフェア「QRPの里」 | トップページ | 6m & Down コンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/66923307

この記事へのトラックバック一覧です: 朝霞水門アイボール:

« ハムフェア「QRPの里」 | トップページ | 6m & Down コンテスト »