« DU1IST/9 交信ならず | トップページ | ALL JA コンテスト »

2018年9月 3日 (月)

DU1IST/9 再チャレンジ・・・しかし

土日は終日仕事で運用できず、月曜の仕事は朝の6時から始まるものの、15時には帰宅することができた。DU1IST/9の運用予定は明日までのはず。今夜はラストチャンスと思い、家の鍵もあけずに車に乗り込み、近場に急ぐ。朝霞市でダイポールを上げワッチ開始。見込みのありそうなバンドでも気配を感じられないので、WEB情報を探してみる。

 

なんと、この日の午前中にQRTしてしまったようだ。せっかくアンテナを上げたのに・・・。がっかり。あきらめきれずに1時間ほどワッチしてみる。でもやっぱり終わってしまったんだなぁ。1日前倒しで終わるということは、運用していた本人は満足してしまったということだろうか? 

 

IOTAの運用は、終了すると次の運用が期待できないと言われ、取りこぼさないように頑張っているつもりなのだが、ここまで、タイミングが悪いのもひさしぶり。金曜日の信号の強さを思い出すと、残念な気持ちがさらに大きくなってしまう。

 

結局、設営から2時間ぐらいして、1交信もしないでアンテナを下した。翌日の仕事も早いので、運用が続いていれば、交信できるまで頑張るつもりはあったのだが、目的を失ってしまうと長居をする意味がない。

 

9/7 記

 

|

« DU1IST/9 交信ならず | トップページ | ALL JA コンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/67140656

この記事へのトラックバック一覧です: DU1IST/9 再チャレンジ・・・しかし:

« DU1IST/9 交信ならず | トップページ | ALL JA コンテスト »