« さいたま市緑区移動 | トップページ | RI0B AS-121 »

2018年9月 9日 (日)

さいたま市西区移動

 午前中に雑用をこなす。HFのコンディションがパッとしないことは昨日の運用で思い知ったものの、時間を持て余している感じで移動に出かけた。無線をやりたくてもアンテナが張っていなければできないという気持ちになった。


 さいたま市西区に到着すると、モービルアンテナにFT-817で運用をしているらしい人がいる。目があったらご挨拶しようと思っていたが、無線機に目線が行っているようなので、とりあえず車の荷室の整理(前日に雨のため乱雑に突っ込んで撤収していた。)そして、時間を有効活用するために、加工中のアルミケースのバリ取りを行う。ふと振り返ると先ほどの運用中の車がいなくなってしまった。挨拶できなかった。声を出しているわけでもなく、パドルを操作しているようにも見えなかった。どんな運用だったんだろう?ちょっと気になる。

 

 アンテナの設営を開始する。でも風が強くてなかなか上がらない。ダイポールは2本を上げて、一本は3.5/7MHzの固定ダイポールとしてギボシの上げ下げをするときも一本は伸縮ポールを支え続けるようにした。

 

 予想通りのコンディション。あまり聞こえない。オール岡山コンテストもあるので、信号は聞こえるだろうと思っていたが、あまり参加者がいないような感じがする。クラブ局などは一定して聞こえているので、まったくコンディションがダメなわけではないような気もする。

 

コンテスト用に14MHzにしていたギボシのほうもコンテストは聞こえず、それでもぽつりぽつりとDXの入感はあった。50Wでスペインと交信できたので、DXの兆しも感じた。珍しいところは少なかったが10局ほどDXと交信できた。南極のRI1ANLはぎりぎり聞こえる程度しか相手に届いていない感じ。待てない局にかぶせられながら交信が終了してしまい、うまく届いたのかどうか・・・。

 

オール岡山コンテストは7MHzSSB/CW5局 3.5MHzCW/RTTY6局。コンテストナンバーと呼び出し方法以外は気にしていなかったのだが、どうもモード別のログ提出らしく、そうなると、それぞれが少ない交信数となってしまい、底辺レベルの順位になりそうな気がする。まあ、単身赴任の友人の信号を捕まえることができたので良しとするか。

 

今日の交信は24局。まあ、ログが進まないのも予想していたのであまり深追いせずに終了することにした。翌日からの仕事のことを考えると早めに終了してしまいたくなることもある。

 

9/12 記

|

« さいたま市緑区移動 | トップページ | RI0B AS-121 »

コメント

見つけていただき感謝感謝です。(^-^)

投稿: JN1BBO | 2018年9月13日 (木) 08時14分

JN1BBOさん こんにちは

天候が悪かったようですね。お疲れさまでした。
なんとか交信できてよかったです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2018年9月14日 (金) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/67161178

この記事へのトラックバック一覧です: さいたま市西区移動:

« さいたま市緑区移動 | トップページ | RI0B AS-121 »