« 朝霞市移動 | トップページ | 移動しない局 再免許申請 »

2018年9月24日 (月)

笠山・堂平山

笠山・堂平山

 

連休の3日目。以前から気になっていた笠山に行ってみることにした。何が気になっていたかというと、比企三山と呼ばれる堂平山・大霧山・笠山のうち2つは登っているのに笠山だけは行ったことがなかった。ハイキングガイドでは堂平山とペアで紹介されることが多い。でも電波の上では堂平山ばかりで、笠山の運用はあまり聞かれない。地図で見ると小川町になっていて、堂平山のときがわ町とは町が違っていた。平地から登る紹介が多い場所だが、堂平山まで車で向かい、そこから逆流してみようと考えた。

 

堂平山のそばに車を止めることができて、出発して堂平山山頂の標識を通り過ぎ、下り始める。笠山方面という看板を見ながら進んだつもりだが、大きな芝生の広場に着き、ロープで囲われている。どこから下ったら良いのかわからず、ロープに沿って一番奥まで行ってみると踏み跡らしきものがみえたので、ここで大丈夫だろうと進んでみる。東京を出るときは少し雨が降っていた。今はやんでいるがこのあたりも降ったのだろうか?ちょっと滑りそうな道で、気をつけて進む。林道の七重峠まで下りが進む。帰るときはここを登るんだと思うと、ちょっと気落ちしてしまう。下りが無くなり、すこし上りになったと思ったらまた下り。そして再度林道を超える。ここから登りが続く。しばらく山登りに来なかったので体慣らしのつもりで来たのだが、ちょっと上りが続くとすぐ息が上がってしまう。汗も異様に流れるような気がする。たった10分で前に進めなくなり休憩。また10分進んで休んでしまった。そして再出発の後は5分で山頂に到着。先がわからないので休んでしまったが、この距離に山頂があるのなら気合を入れて進めただろうか?

 

山頂にはハイカーが一人。写真をとる準備をしているうちに下山していった。続いてヘンテナの設営。狭い山頂だが、標識の前で写真を撮る人の邪魔にならないよう、それでいて木立にヘンテナが当たらないように設営を行った。

Kasayama

Piko

ピコ6にアンテナをつなげ可変周波数範囲をさらっと聞いてみる。VXOつまみはゼロインするのが難しい。落ち着いていれば大丈夫なのだが、ちょっと気持ちが焦っていたか?呼ぶためにスタンバイするのをやめて、空き周波数でCQを出し始める。ほどなく最初のコールがあった。3交信ぐらいしている間に、だんだん呼ばれるようになる。ほぼ、交信が終わると次の局と交信を開始するような感じで、昼食に手を出す暇もなく3時間。14時ぐらいまで交信を続けていた。1Wとは思えないと何度も聞いた。標高があり見通しが聞くところには、QRPでも強く飛ぶことはhomeからしか運用しない人には信じられないのかもしれない。でも、間に障害物があったり、それなりに離れたところからは、Sは低いレポートをもらうことも少なくなかった。

 

14時にコールが途切れたタイミングで終了を宣言し、マイクを置いて持ってきたサンドイッチをほおばる。木立の中は予想外に早く暗くなるので、とりあえずリュックに荷物を押し込んで下山。七重峠を超えて上りになると、やっぱり息が続かず休憩をとってしまった。おそらく目の前に見える明るいところが、芝生のあったところだろうと思いながらも、足が前に進まない。10分ほど休憩をとってから出発。芝生の横に出ると天文台が

近くに見える。芝生の周辺はロープが張ってあり、その周りをまわるように歩き、駐車場の入り口を過ぎる。天文台を回り込んで堂平山の山頂で休憩。ここまでくると明るく、車も近いので安心して時間を使える。カメラ三脚に430MHzのヘンテナを取り付けDJ-G7の電源を入れる。

 

430MHz-FMでは6局交信。あまり続かない感じで、お休みの夕方にしてはいまいちかなという感じがした。アンテナを1200MHzに変えCQ。何度か空振りはしたものの、なんとか1局呼んでもらって交信成立。先ほど笠山で呼んでくれた相手だった。坊主は免れた。

 

車に戻って一息つく。時間的に剣が峰の駐車場まで戻りHFローバンドの運用ということも考えたのだが、やっぱり疲れが出ているかな? 剣が峰駐車場まで行くとHFのデルタループが上がっていた。一瞬声をかけようかとブレーキを踏んだのだが人影が見えず、そのまま通り過ぎてしまった。多少の渋滞はあったものの無事帰宅。さすがに疲れた・・・と思いながらも、次はどこに行こうかと考えてしまっている。

 

9/25 記

 

|

« 朝霞市移動 | トップページ | 移動しない局 再免許申請 »

コメント

QSOありがとうございました。
ロケがよさそうな場所なんですね。
普段歩き慣れていないと、山歩きはきついですよね。
お疲れ様でした。

投稿: jk1tcv/kazu | 2018年9月25日 (火) 20時47分

お疲れ様でした。
先日の小川町は、七重峠からでした。
堂平の影になりますが、たまにその辺にも出掛けています。
また、よろしくお願いします。

投稿: JQ1VDJ | 2018年9月26日 (水) 06時50分

Kazuさん こんにちは

見つけていただきありがとうございます。
前回が6月の地蔵岳だったので、だいぶ空いてしまいました。歩かないといけませんね。
運用中は、やっぱりいいなぁと感じる運用でした。
また、お願いします。

投稿: 7K1CPT/yama | 2018年9月26日 (水) 17時15分

JQ1VDJさん こんにちは

そうだったんですね。かなり前に車で通ったときは駐車スペースは厳しいかな?と思いましたが、今回徒歩で通ってみるとなんとかなりそうかな。と思いました。

ちなみに、先日は2バンドともnewでした。ありがとうございます。

投稿: 7K1CPT/yama | 2018年9月26日 (水) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/67206673

この記事へのトラックバック一覧です: 笠山・堂平山:

« 朝霞市移動 | トップページ | 移動しない局 再免許申請 »