« ポケットWIFI | トップページ | 朝霞市移動 »

2018年9月14日 (金)

RI0B AS-054 交信ならず

出張の隙間にお休みが取れ、5つのIOTAをめぐるチームの運用にチャレンジできる感じで、ツキがあるかなという気がしていた。前日の帰宅が遅かったこともあり、早朝のコンディションには間に合わないぐらい寝てしまったものの、お昼前には朝霞市に到着しアンテナの設営。目的方向に障害物のない条件で土手の上に14MHzのループアンテナを上げる。聞こえてくれば交信できるだろうという気がしていた。

Asaka

なかなか聞こえてこない。DXクラスターやRBNで動向をチェックする。RBNでどこにも捕捉されないということは電波が出ていないと考えられる。現地で不具合があったのだろうか?ちょっと不安がよぎる。もっとも、待ち時間は長いだろうと予想して、ローパスフィルターのコイル巻きの材料を持ってきていた。ワッチしながらも、5バンド分10個のコイル巻きを行う。それもやりつくしてしまい、することが無くなってしまった。Coil

 

だいぶ時間が経ち、待ちくたびれた夕方、やっと信号が聞こえてきた。平均して559.ピークにはリアルにS-9まで振らせてくる信号に50Wでコールを開始するもののパイルアップが抜けない。たまにJAがピックアップされるものの、ほとんどがEUとの交信。たまに、SSBFT8の周波数をチェックしに行くが、やはりCWで交信したいところもあり、14.040でコールを続ける。結局4時間以上呼び続けても交信できず、信号が弱くなってしまった。

 

情報によると、たまにJA方向にビームを向けてくれるという話もあったが、そんな気配は感じられなかった。秋のコンディションに移行する時期、コンディションの変化という感じのQSBはあったものの、EU向けに運用を行っているような感じに思えた。

 

翌日は浜松出張なので、チャレンジはできない。5つとも交信するつもりでいたものの、早くも2つ目で失敗に終わってしまった。

9/19 記

|

« ポケットWIFI | トップページ | 朝霞市移動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/67183532

この記事へのトラックバック一覧です: RI0B AS-054 交信ならず:

« ポケットWIFI | トップページ | 朝霞市移動 »