« QSLカード到着 | トップページ | 東京CWコンテスト »

2018年10月27日 (土)

さいたま市西区移動

午前中は天気がはっきりしない予報だったので出だしが遅くなりました。まあ、ターゲットは夕方の7MHzVK9XGVP6Dだったこともあり、ちょっとのんびりモードでした。WW-PHもありましたが、お昼ごろは珍しいところも聞こえないだろうという気持ちもありました。

 

さいたま市西区に行ってみるとアンテナを付けた車が止まっています。どうも、以前ここでお話したことのある方だったと思うのですが、運用をしている様子だったので、同じ土手のそのまま少し離れたところに移動しアンテナの設営を開始しました。

Nishiku_2

14MHzPHONEのエッジからワッチを開始してみると、いきなりモロッコが強力な信号で入感しています。ちょっと順番待ちもありましたが交信することができました。コンディションは良いみたい。期待できそうと14MHzでコールを始めますが反応が全くありません。S-9以上で強力に聞こえているEU局を呼んでみても、相手にとって近いDXとなるEU同士の交信になってしまう様子。まだ局数を増やす時間帯で、遠くと交信をする時間帯ではないのかもしれません。バンド/モードでNEWとなるEA9S-9で強力に気負えていたものの、こちらの信号が届いていないようで、途中CQを出されてしまったりします。普段は強さを感じる50Wにダイポールがひ弱な設備に感じてしまいます。結局、予備周りを続けて1時間。ログインできたのは最初のモロッコ1局という情けない状況。21MHzにバンドを変えて呼びまわりしてみると、近場の局と少しはできるような感じ。やはりハイバンドは開けてくれるとそこそこ届いてくれるようです。

 

VP6D7MHz-CWに出ている様子。でもノイズが高く相手の信号が聞こえません。時折ノイズレベルが低くなったときに信号が聞こえるときがあります。でも呼べない。このレーダーノイズ?いい加減にしてほしい感じです。

 

何度かコンテストに戻り、たまに様子を見に行ってみました。なかなかノイズが「下がらない中で、伝搬が良くなってくれたのか、ノイズの上にVP6Dの信号が頭を出してくれるようになりました。そしてようやく交信が成立し、バンドNEWをゲットすることができました。DXAWKDのマークがついてくれたので、ほっとしました。DXAの情報はわかりやすくありがたいのですが、160mFT8の運用が始まったようで、CWの期待が薄れてきたかという印象を持ってしまい、撤収となりました。

 

11/1 記

|

« QSLカード到着 | トップページ | 東京CWコンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/67334858

この記事へのトラックバック一覧です: さいたま市西区移動:

« QSLカード到着 | トップページ | 東京CWコンテスト »