« ふたたび、さいたま市西区 | トップページ | JARTS RTTY コンテスト »

2018年10月21日 (日)

再々 さいたま市西区

 土曜日の帰宅が遅かったこともあり、朝は寝坊気味になってしまった。昨日に引き続きHDDからのデータ抜き取り確認と転送QSLのチェック。ハムフェアの頃に受け取った転送QSLのチェックが今頃になってやっと終了した。次の転送の時期が間近に迫っている。なんだかばたばたと忙しい2か月だったような気がする。
 
 出だしが遅れたので行く場所も思いつかず、結局前日と同じさいたま市西区になってしまった。まあ、現在行われているDXペディションがどれもローバンドが欲しいエンテティなので、頑張るのは日没からかなぁという感じだった。
 
 VK9XGは40mが欲しいところだが信号は発見できなかった。VP6Dは40mで、今日はJAが交信できているようだが信号が上がってこない感じ。どちらも160mは欲しいところだがさすがに信号は確認できない。
 
 YJ0GCの80mを待ちながらCQを出してみた。P3でバンドエッジを見ながらのCQ。思いのほか呼んでもらえた。さいたま市西区でずいぶん運用しているしニーズもないかなぁと思ってのんびり運用のつもりだったのがちょっとびっくり。
 
 呼び出しもなくなり、それでもYJ0が見えてこないので、160mを覗いてみる。2局ほど信号が見える。一つに合わせるとQRTと打っている。タイミングが悪かったかな。もう一局のほうはJCCの未交信でうまく交信することができた。自分でCQを出して4交信。ちょっと少ない気もするが、追っかけがメインだと思って終了。1.8MHzのほうも聞いてみるとJA局の信号は聞こえているもののCQを出しているようで、DXペディションのほうは聞こえてこない。
 7MHzの様子を見に行く。VP6Dが弱い。コンディションがいまいちなのか?あちらのアンテナが横向きなのか?まあ、期間もあるのであきらめかな? 80mで念願のYJ0GCが出てきた。すでにパイルアップ。50Wでパイルアップに参加し交信することができた。160m~10mのスロットが全部埋まってくれた。移動に来た甲斐があった。
 目的の一つが達成できて満足し、早めの撤収。早めといっても21時ではそれなりに遅い時間ではあった。
 
10/22 記
Nishiku_2
写真を追加しました
10/24
この日に写真を撮るために持ってきた430MHzツインデルタループ。
Twin_delta_loop
Twin_delta_loop_2 分解すると小さくなります。残念ながら交信は無し。山に行ったときに使ってみて感触を確かめたい。
10/24 記

|

« ふたたび、さいたま市西区 | トップページ | JARTS RTTY コンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/67299999

この記事へのトラックバック一覧です: 再々 さいたま市西区:

« ふたたび、さいたま市西区 | トップページ | JARTS RTTY コンテスト »