« ZL7X | トップページ | 再々 さいたま市西区 »

2018年10月20日 (土)

ふたたび、さいたま市西区

 週末なので移動に出かけたいところだったが、朝の目覚めがいまいち。いままで認識しなかった外付けHDDがなぜか読めるようになり、今のうちにデータを移動しておこうと作業を始めたら、これがなかなか終わらない。洗濯をしたり、切れたアンテナの修復をしたりしても、まだデータの移動が続いている。そうしているうちにお昼になってしまった。待ちきれずに放置して移動に出かけることにした。
 さいたま市西区は青空。アンテナの設営を終えたもののコンディションはいまいち。21MHzでVK9XGと交信した後RTTYのコンテストで呼びまわり。コンディションが良くないようで、コンテストなのに7交信しかログインできない。16時過ぎぐらいにローバンドのアンテナを追加する。
 7MHzのVP6Dがものすごいパイルになっている。国内交信の局が出てくる周波数がパイルの山。ものすごい感じがした。アンテナが面を向けているので試しにパイルアップに参加しようとワッチしていると、拾われている局のコールサインが北米ばかり。こんなにパイルになっているのにJAが交信できていない。これではだめだとしばらく様子見。80mでZL7Xの信号が弱く聞こえる。もうすこし待って信号が上がるのを待つべきか?無理してでもコールすべきか? 先のことはわからないので、とにかく呼んでみる。なんとか交信できたかな?
 すると雲のようすがおかしくなり、雨がポツリと落ちてきた。とりあえず発電機を止め車に退避。そのうち遠くの空が光り始める。雷だ!川口方面にやたらと落ちているようで、不安になりアンテナを下し伸縮ポールを縮める。しばらくおやすみかな。
 車の中でPCデータの整理とかをしていた。地面に落ちているアンテナでも時折VP6Dの信号が浮き上がってきたりする。コンディションは良いのかなぁ・・・。雷も落ち着いたようで、アンテナを上げなおし、ローバンドをワッチ。国内も含めて交信できそうな信号は呼びまわる。RTTYのコンテストも呼びまわり。そのうち呼べる信号もなくなり、あきらめて撤収となった。
10/21 記
Nishiku
写真追加しました。

|

« ZL7X | トップページ | 再々 さいたま市西区 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/67295246

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたび、さいたま市西区:

« ZL7X | トップページ | 再々 さいたま市西区 »