« 東京CWコンテスト | トップページ | WW-PH »

2018年10月28日 (日)

Straight Key Contest

東京CWが終わってから移動に出かけることにしました。A1クラブの縦振電鍵を使用するコンテストに参加するのが主目的でした。さいたま市西区が空いていれば、昨日のWW-PHも参加してすこしログが伸びるかもしれない。もし1.8MHzVK9XGVP6Dがでていればそちらを優先してチャレンジしようと考えていました。

 

現地に着くと大きなループアンテナが見えます。見覚えのある車だったので声をかけてみます。アンテナの調整などでよく来る方ですが、あまり積極的に交信はしていません。声をかけてからいろいろと話し込んでしまいました。もうすぐ撤収するということでしたが、撤収に時間がかかりそうなので、昨日の場所に移動してアンテナの設営。14時半ごろに設備が準備できたのでとりあえずWW-PHの呼び回りで少しログを伸ばします。Nishiku

 

Codemite 1455分、A1ストレートキーコンテストのためにスタンバイ。そして時間となって7MHzから運用開始。でもなかなかログが進みません。国内はスキップ気味のようで、遠くの局の信号は強力に聞こえますが近場の1エリア・2エリアぐらいは全く聞こえないような感じです。強い局を呼んでいると競合する別局がピックアップされ、QSYルールのために強い局はいなくなってしまいます。周波数を引き継いだ局の信号は弱くて呼べません。あまりにもログの伸びが悪い。QSYルールというのはQRPいじめかと思えるような感じがしました。長時間粘っても15交信ぐらいで投げ出してしまい、WW-PHに逃げてしまいました。

 

そろそろ3.5MHzが良い時間帯かなと思ったころストレートキーコンテストに復帰。近場も聞こえるコンディションとなるとQRPでもそこそこ交信ができ、楽しめました。

A1c_rate

Ctestwinを使いましたが、得点計算が複雑で、対応するコンテストファイルを作成していただけません。汎用のログに時間やコンテストナンバーの記録をするだけにしか使えません。得点も交信相手側のログと照合しなければわからず、入力するたびに「エラーですが記録しますか?」と出てきてしまいます。規約に「得点計算は集計側でやるので計算しなくてよいです」とありますが、親切なようにみえて運用中の自分の状態を想像することができず、逆に運用中のモチベーションが切れやすい感じがします。私だけなのかな? シンプルな得点計算で、運用途中の中間目標を達成しているのか足りないのか?わかりやすいほうが良いような気がします。

電鍵の名前を交換するのは相手の設備をすることができる意味でもFBかと思いますが、文字数を最大の8つにすることが得点上有利になるので、それぞれの方が不足した文字を付けてきます。緊張感を持っていないと聞き間違えてしまう可能性もあります。(自分もそうですが)聞き間違えられないように電鍵の名前を2回繰り返す場合が多く感じられましたが、一度目と2度目がくっついていて切れ目がわからない人もいました。ちょっと気になります。

 

コンテストの交信数は70となりました。交信いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

コンテスト終了後にアンテナを合わせてあった3.5MHzVP6Dが聞こえました。思わずパイルアップに参加してしまいました。今回2つ目のVP6Dとなりました。VK9XG80mの下のほうで運用しています。こちらもパイルアップに参加し始めました。でもほどなくNA指定になってしまいます。JAからたくさん呼んでいてもNAしか拾わなくなりました。たまたまなのかなぁ?今回のVK9XGは交信してもらえるチャンスが極端に少ない感じもします。

 

アンテナを160mに合わせて上げなおした時に、滑車を止めているところが切れてエレメントが落下してしまいました。DXAでは160mの運用はFT8が続いていてCWに出てくれる気配が感じられず、この状態で修復しても交信のチャンスはなさそうだと思い撤収に取り掛かりました。撤収をしているときに、久々の職質がありました。普通のパトカーならよくありましたが、覆面パトカーというのは初めてでした。まあ、後ろめたいことはやっていないので、アマチュア無線であることを伝え免許証の確認をして去っていきました。

 

11/1 記

|

« 東京CWコンテスト | トップページ | WW-PH »

コメント

ナンバー交換ありがとうございました。
私もctestwinをつかいました。
マルチチェックなし/QSOパーティで使いましたが、それほど問題なくできましたよ。

投稿: tcv/kazu | 2018年11月 1日 (木) 12時33分

Kazuさん こんにちは

コンテストではありがとうございました。

マルチチェック無しにしておけばマルチにミスという警告は出ないですね。
自分の書いた書き込みの重要点は運用中に得点の進捗状況がわからないというところでした。得点の伸び具合がわからないということは、だらだらと交信数を伸ばすために交信を重ねているようで、面白さが薄い気がするということです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2018年11月 2日 (金) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/67334903

この記事へのトラックバック一覧です: Straight Key Contest:

« 東京CWコンテスト | トップページ | WW-PH »