« A1クラブ20周年記念アワード | トップページ | 東京UHFコンテスト »

2018年11月22日 (木)

EP6RRC

仕事が続いていて、半月ぐらい無線ができない日が続いていた。やっとお休みをもらって、終了間際のEP6RRCを打ち落とすために移動してみた。朝早くに設営を行い、7/10MHzの入感を期待したが、ローバンドのコンディションが良かったのか?1.8/3.5MHzの運用が続いているようだった。運用場所ではDXクラスターやRBNを駆使してEP6RRCの運用状態を追っかける。お昼近くまで待ち続け、結局できずに、お昼過ぎの14MHzのロングパスの入感に期待しアンテナをデルタループにする。今度はハイバンドが良いのだろうか?EU相手に21MHzなどの運用が行われているようだ。こちらには入感してこない。夕方になり、やっと18MHzで信号を確認できる。何とかコールが返ってきてもわかるかなという感じになってきて、50Wで呼び始める。たぶん交信できたと思う。でも、ちょっと自信がない。これほど交信できたという自信がないのも最近ではあまりない感じ。運を天に任せるか・・・という感じになってしまった。

 

狙いの14MHz。ロングパスからショートパスに変わった時間帯でも信号は弱い。こちらの設備がこれ以上良くならないのであれば、この辺でギブアップかなぁという感じになってきた。

 

連休の週末を利用してかすみがうらの運用をお願いしていた。土日の泊りがけを考えていたが、祭日ということで金曜日から行こうか考えているとのこと。こちらは東京UHFに東京の山から参加しようと考えていた。でも金曜から行くとなると便乗して二晩泊りで普段運用できない時間帯の運用をしてみたいところではある。山に行って、疲れて寝てしまうのももったいない。金曜の予定を考え直そうと思い始めた。シャックオーナーは明日の朝にはどうするか決めるとのこと。ちょっと待ってからこちらも合わせよう。とりあえず今日はこのまま撤収して帰宅しようということにした。

 

11/27 記

|

« A1クラブ20周年記念アワード | トップページ | 東京UHFコンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/67426439

この記事へのトラックバック一覧です: EP6RRC:

« A1クラブ20周年記念アワード | トップページ | 東京UHFコンテスト »