« 邑楽郡邑楽町・多々良沼 | トップページ | A1 club 20周年記念アワード »

2019年1月 6日 (日)

館林市 城沼

Photo_5 城沼の運用場所は湖沼アワードのポイントになります。また、今年はアメダスの「アワードの対象地として館林市が対象の一つになっているそうです。期間限定のアワードはあまりやっていないのですが、皆さんが呼ぶ理由を考えてくれるのは、移動してCQを出す側にとってはありがたい感じです。もっとも、コールサインの後にやたらと対象の数字を付加して出すCQはあまり好みではないので、運用地のJCCだけ付加してCQを出しています。

最初は3.5MHzで運用を開始しました。7MHzはすでにスキップしている時間帯。日没前後から国内向けに良いのはやはり3.5MHzになります。たくさんの局に呼んでいただけました。コールが一段落すると、やっぱり1.9MHzにも出たくなります。エレメントを追加して1.9MHzでもCQを出してみました。このバンドでしかお会いできない方もいます。

CWで沢山の局からコールされるのは楽しい感じがします。けっこう楽しめました。もちろんCQの前後にVFOを回して呼び回りもしています。移動する局の中にはCQしか出さない方もいるので、呼び回りも大切な感じです。JCCの未交信地域に会えるのはやはりこのタイミングが多くなります。初交信の方に出会える可能性は自分がCQを出しているときが多く、両方の運用をバランスよくこなせると満足感が広がります。もちろん、交信済みの方からのコールもうれしいです。何度もお会いしていることがハムログの入力で確認できると、その人との交信の積み重ねが楽しみになってきますね。QSL発行の有無は別にして交信の機会を重ねられればうれしい感じかな。

3.5MHz1.9MHz3.5MHzと回って今回の運用は終了することにしました。ものたりないときはRTTYSSBに出たりすることがありますが、まあまあ遠い場所なので帰宅を考えると、良い時間かな。東北自動車道は帰京のラッシュも終わり順調な流れとなっていました。快適なドライブのためには夕方からの運用が欠かせません hi 1時間ぐらいで練馬まで帰宅することができました。この2日間、各地で無線の運用・アイボールを楽しみました。皆さん、ありがとうございました。

 

1/9 記

|

« 邑楽郡邑楽町・多々良沼 | トップページ | A1 club 20周年記念アワード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/67574671

この記事へのトラックバック一覧です: 館林市 城沼:

« 邑楽郡邑楽町・多々良沼 | トップページ | A1 club 20周年記念アワード »