« FT8 | トップページ | さいたま市西区移動 »

2019年5月26日 (日)

8J1ITU 参加

Kasumigaura-ant2  今年は例年以上に参加する日数が多かった8J1ITUも設置場所の運用最終週となりました。WPXコンテスト参加の週です。

 今回はログソフトをN1MMにするということで、複数のPCを無線LANで接続する試みがありました。接続するのに詳しい方がちょっと遅い到着で、それまでの間個別に交信を進めていたのですが、いざ統合するときに、そのログデータを生かすための作業に時間がかかったりしました。

 接続されてからは、他のopの進捗状況もリアルタイムに表示されたりして、興味深い反面、個人としての進み具合がわからないので(コンディションの悪いときの)モチベーションの維持が厳しかったような気もします。リグとPCを接続していればキーボタン操作でほとんどのことができてしまうシステムはマルチオペ・マルチトランスミッターのカテゴリーではよくできたシステムだなぁという印象がありました。ただし、自分にとってはこの形が「交信を楽しむ」ということにつながらないので、送信はパドルでキーイングする形を通しました。Kasumigaura-rig

 担当リグのK3のリニアがスイッチの不具合で100W送信となりましたが、コンディションの悪い中で呼ばれ方がいまいち・よく聞こえているのに呼んでも返事が無いことが重なりました。ログの進み具合が良いのはやはり1KWで運用するメインシステムとなります。自分が14MHzの6eleを使っていてコンディションの開け具合を感じると、反応が良くなる1KWシステムに担当してもらうよう促したりすると、結果的には自分が開け具合の悪いバンドでログの伸びない状態になってしまったりして、悩ましい時間となります。まあ総合的な得点上昇につなげることがマルチ・マルチというカテゴリーなんだろうと思います。自分にとっては、必要なアンテナ設備を構築し、コンディションの開け具合を察知して自由にバンドチェンジを行えるシングルオペ・マルチバンドが似合っているという気持ちがさらに強くなりました。

 運用に精力的でないバンドに出ることが多く、ある程度時間がたっているのにシリアルナンバー1桁台を送信すると「NR?」と聞き返されます。シングルOPでは通し番号かもしれませんが、マルチ・マルチではバンドごとにシリアルナンバーを送ります。この、聞き返されることが妙に恥ずかしい。今まで何やってたの?と言われているような気がします。多分、4バンドで同じようなことを繰り返していた。とくに160mと10mでは交信数も伸びず、いつまでも「NR?」が続いていたような・・・hi

 自分が帰宅する時点で800交信までは進んでいました。まだ居残りもいたので、4桁まで進んでいるかもしれません。移動する局のスケジュールが数日残っていますが、自分としては8J1ITUの運用は終了となりました。交信いただいたみなさん・運用時間を共有いただいたみなさん、ありがとうございました。会長には本年もお世話になり感謝です。

5/27 記

 

 

|

« FT8 | トップページ | さいたま市西区移動 »

コメント

日曜朝の15mで交信しましたがナンバー2桁で聴き間違えたのかと思いました。疑問が解けて安心しました。

投稿: JG1GOY | 2019年5月27日 (月) 12時19分

JG1GOYさん こんにちは

8J1ITUと交信いただいたようで、ありがとうございました。
シリアルナンバーの交換は緊張感があって好きなのですが、こんな理由で聞き返されるとちょっと恥ずかしい気がします。
EU/NAのビッグステーションのナンバーの進み具合が脅威に感じます。JAだと国内同士の交信も少ない気がして、アマチュア局の意識の違いを感じるときもあります。
珍局が出てきたときに限ってパイルになりますが、JAから送っているナンバーは001ばかりだったりします。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2019年5月28日 (火) 05時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FT8 | トップページ | さいたま市西区移動 »