« 1200MHz-12段コーリニア作成 | トップページ | 埼玉県和光市移動・忘年会 »

2019年12月29日 (日)

さいたま市桜区移動

新しい年の前に墓参り。休みに入ったせいかたくさんの人が来ていた。

Photo_20191230070401 終わった後は、これも恒例の移動運用(hi) さいたま市桜区に立ち寄りアンテナを上げる。今回はHFダイポールに加えて430MHz-3段コーリニアアンテナ(6mh)。そして1200MHzバイカッド(Bi-QUAD)をカメラの三脚に取り付けた。メインは1200MHzでその次が430新しく作ったアンテナを使ってみることと写真を撮ること。出番を待っていたIC-9700を使ってみることだ。

Biquad 1200MHzは静まり返っている。予想通り。1200MHzQRVできそうな友達がSNSで書き込みをしていて自宅にいることがわかったので、メッセンジャーで受信してもらう交信できそうとのことで、呼んでもらい交信を開始した。このリグ・このアンテナでの1stQSOとなった。SNSでお礼を書いたり、いろいろしている間もCQを出し続けていたものの、コールは無く、アンテナを12段コーリニアに付け替えてのテストは無理かなぁという気がしてきた。NYPまでお預けかな?

準備していた5D-FB15m)を使用したのだがSWR2.0ぐらいあった。直結して測定したときより高い。後で10mのものに変えたりしてチェックしてみる。ちょっとSWRが下がる。適当に巻いていたり放り投げておいたりするとSWRが変わるようだ。余っても伸ばすようにしたほうが良いのかもしれない。微妙だ。15mの同軸ケーブルは伸縮ポールのトップに上げるときに必要な長さと思って作ったのだが、必要な長さの同軸をまっすぐ伸ばして使うように気をつけたい。

アンテナの特性とは関係ないのだが、三脚に取り付けたアンテナが同軸の重みでLアングルが曲がってしまった。予想外に弱い。もともとハンディ機に短い同軸ケーブルでつなぐつもりではあったものの、やはり強化しておいた方が良いかもしれない。

1200MHzのあとは430MHz。お友達は430MHz-CWならお相手しますよとSNSで送ってくれたのだが、その時すでに430MHz-FMCQを出し始めてしまいメールを読んだ直後に呼ばれてしまった。そのままFMで交信が続く。のんびりした交信でハムログの過去の交信を見ながらラグチューしたりするとログの伸び具合はゆるやかだが途切れなくコールが続いた。26局の方と交信できた。3時間半の間、一度もメインチャンネルでCQ出さずに交信が続く。けっこうダイヤルを回して交信相手を探している人も少なくないようだ。

HFはというと、運用を始める前に7MHzをワッチするも目立った相手は見つからず、430MHzQSYしたときに14MHzに合わせてFT8を働かせる。430MHzで交信を進めている間に14MHzも受信していたのだが、どうしても交信したいと思える信号は記録に残らず、コンディション的にも厳しい時間帯なのかなぁという感じだった。

日が落ちてちょっと寒くなってきて、HFのコンディションも良くないようだし、エレメントを付け足して80mに出る元気も沸いてこず、撤収を決めた。

平地で運用する430MHzもけっこう楽しいかも?もうすこしアクティビティを上げようかと思えた。

12/30 記

 

|

« 1200MHz-12段コーリニア作成 | トップページ | 埼玉県和光市移動・忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1200MHz-12段コーリニア作成 | トップページ | 埼玉県和光市移動・忘年会 »