« QSL 送付 | トップページ | ピコ・クリスタル »

2020年5月14日 (木)

Facebook

SNSというのは難しい。稀に、元の書き込みに反論したり異を唱える書き込みが付いたりすることがある。

ふとしたきっかけで、そんなことがあるときは、黙って応答をしないことが良い手段かなと思っている。向いている方向が違う人と意見が合わないのは仕方ないような気がする。

書き込みの意図が読めない短い批判を受け取ったことがきっかけだったのだが、だんまりを決め込んだ。

別のお題目をUPし同意するコメントがいくつかついていたのだが、その相手から新しいお題目にまで内容に反意を唱えるような書き込みがあった。黙って放置していたのだが、書き込みにコメントを付けてくれた人も含めて批判するような書き込みをされたとき、我慢できなくなってしまった。他人の書いたスレッドに自分の主張を押し付けるのはやめてほしいものだと思う。

多分、このやり取りを読んでいる友人が別のスレッドを立ててやんわりと否定してくれた。ほかの友人も同意する内容を書いてくれた。「Facebookは いいね!の同意構造なので、話題提供に関して否定的なコメントは必要なし。否定の気持ちのある話題はスルーして黙っているのが基本です。」まさにそのとおりだと思った。議論を交わすことを求める内容のところも無くはないが、そういう場であるかどうかはしっかりと判断してほしいものである。炎上というほどではないにしても、反意の書き込みによって、スレッドにコメントが付かなくなる。そういう行為を行うだけで、充分「SNS荒らし」といわれても仕方ないのではないかと思う。

技術系の人で物事を追究することが当然と思うのかもしれない。ある意味自分の目標とする人であり、お近づきになれるのを楽しみにしていた頃もあった。その人の考えるM/Mの運用スタイルに合わせるためにキーヤーを新規購入して次の合流を楽しみにしていた。でも、たぶん次の機会は無いだろうなぁ。もう参加したい気持ちにはなれない。残念。

 

この書き込みは、わたしのボヤキです。

コメントはいただかなくてOKです。(目をつけられると私が悲しい)

反論コメントを書かれたら消します。(ここまで追いかけてこないと思うけど)

5/15 記

 

 

 

|

« QSL 送付 | トップページ | ピコ・クリスタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« QSL 送付 | トップページ | ピコ・クリスタル »