« 秩父郡東秩父村 | トップページ | 雑用 »

2020年11月17日 (火)

埼玉県日高市 物見山移動

電車を使っての移動運用。目的地を日高市の物見山として出発した。2日前にも山登りをしているので、足に疲れが出ていたら、途中の日和田山の移動に切り替えてもいいかなというところで、こんな場所を選んだ。

01_20201118143101

高麗駅で下車して出発する。駅の広場の柱は待ち合わせの登山グループがいて、写真を撮ったのですが非公開。以前来たのはいつだったか?だいぶ時間が経っていたかもしれない。トイレの位置が変わっていた。以前トイレがあったところから外の道に出る。なんか違うなぁ。前は反時計回りだったような気がする。途中に巾着田という案内看板があるので方向には間違いはないと思うのだが・・・。景色も記憶になく、ちょっとずれている気がして、思った方向に変更して進むと見覚えのある所に出てきた。無事、登山口までたどり着く。ここからは何の問題もないだろう。登山口前の駐車場には思った以上に車が止まっている気がする。平日ではあるが、たくさん登っているのだろうか?

02_20201118143201

少し登って一の鳥居。男坂と女坂の分岐点。迷わず女坂を選ぶ。岩登りを楽しむのではなく、無線が優先。楽な方を選ぶ。

03_20201118143101 04_20201118143201

二の鳥居。ここからの巾着田の眺めは良い。が見向きもせず。社も以前のままかな? 右側の登りに進み、日和田山を目指す。岩の険しかったところは手すりが付いていた。整備されているということなんだろう。以前、このあたりでアマチュアTVで有名なJA1AKAさんとすれ違い一言ご挨拶した。背中にしょった段ボールのパラボラが印象的だった。

05_20201118143101

山頂と巻き道の分岐。こんなにはっきりしていたかなぁ。いまいち記憶がよみがえってこない。山頂に向かって進む。岩場を登って山頂に到着。狭さは変わりないが、なんとなく印象が違うのは、山頂を囲む木々の雰囲気が変わってしまったのかもしれない。

06_20201118143101

写真だけとって先に進む。急な下りを終えると巻き道との合流。道しるべはあるものの、余計な道が一本あり、ちょっと迷った。そのまま進んで、高指山に到着。

07_20201118143101

以前ここにあった通信用鉄塔が撤去されたと聞いていたので、一度見てみようと思っていた。すっきりとしていて、社屋だけが残っている。以前はそばまで近づけたのだが今は手前に柵が設置され近づけないようになっている。

08_20201118143101

小休憩の後、先に進む。舗装路を下ったところにトイレがある市営の設備かな。きれいなトイレだった。物見山に向かう案内看板のところから舗装路を離れ進む。おそらく山頂はすぐそこだろうというところで、休みなさいと言わんばかりのベンチ。一息ついて山頂エリアに到着した。

09_20201118143101 10

とりあえず写真を撮ってから、アンテナの設営。スマホの受信状態は悪い様だが書き込みは行えたようだ。2m-SSBで運用を開始する。Facebookの書き込みを見て早速コールしてくれたJH1JDIQSO。試してみたいこともあるそうで、後で430MHzで再度交信しようと約束した。その後はテンポよく呼ばれる。サバイバル・マラソンコンテストの最中ということもあり、平日の日中にもかかわらずたくさんの局が出ている。自分としてはコンテストで高得点を上げようというよりは、普通に交信できることがうれしい。山に登って2mに出ても違法局の被りで交信がしにくい印象があり、いつの間にか予備の予備みたいな使い方になってしまっている。そんなバンドで、この期間だけは気持ちよく交信ができると言えるかもしれない。

Kazuさんも呼んできてくれた。タイミングが良いのか、ほぼ毎回の運用で交信できるというところがすごい。まあ、こちらが呼ぶときも行動を事前に知っていることも多いのだが、今回も自分の予定で出かけた先で呼んできてくれたようだ。それにしても、ロケーションが良いのか?FT-817の付属WHIPでガツンと言う感じの信号で聞こえてくる。驚きである。旧大胡町だった前橋市からのコール。にわかに信じられないなぁという感じだった。

最初に交信したJH1JDIVX-83eleをつないでメインチャンネルでコールするも応答はない。二度ほど呼んで反応が無かったので、ベンチに設備を置いて、facebookに書き込み、VDAFT-817の撤収に取り掛かる。とほどなく、VX-8から元気な声が聞こえる。撤収の手を休め、VX-8と八木を持ち、応答するとともにサブチャンネルの空きを探しに行く。QSYして交信開始。相手が50Wだとどこに向けてもメーター振り切れになる。パワーを5Wに下げてもらうと信号がディップする方向が2か所ほどわかってくる。その中間に向けて交信を続ける。こちらは1W。相手は不安なく受信できているようだ。いろいろと話をしながら、八木の方向や偏波面を変えたりしてみる。垂直偏波と水平偏波では、こんなに違うんだなぁとちょっと驚き。そして、相手のアンテナの方向が筑波山向けだという。こちらを向いていない。若干こちら向けのアンテナでは、受信信号が落ちるようで、直接向けるより反射のほうが強いということにも驚きを感じる。テキパキと交信しハイスピードでログを進めるのも好きではあるが、こうした交信も内容が濃くて楽しいと思える。ひとしきり話し終えた後、そろそろ下山したいところもあって、ファイナルを送り撤収に取り掛かる。

下山は往路をひたすら戻る。2つのピークを越えてきたので登りも多少はあるのだが、休憩無しで一気に進んでしまった。もっとも、下りで足を捻ることも多いので、危ないところは速度を緩め慎重に超えるように心掛けた。登山口まで戻り小休止。汗が引くのを待ってからシャツを着替える。駅まで行ってしまうとさすがに人の目もあるだろう。もうここからはそれほど汗をかくこともないだろうと、人気のない場所で乾いたシャツに着替えると気持ちもすっきりとする。スマホを見て、Kazuさんの書き込みに一言コメントを書いた。でもそれ以外は帰りの電車の中での楽しみにとっておこうと画面を閉じる。

駅までの道は問題なく変えることができた。途中で無人販売所にあったみかんを一袋購入。200円。甘さと酸っぱさがおいしく感じられた。駅の前にたどり着くと電車が止まっている。ホームまで進むと、走り去る電車の後ろ姿。時刻表を見ると次の電車は25分後。もう少し早く到着していれば・・・。まあ、この路線の時は帰れなくなることもないので、あまり時間を気にしたことはないのだが・・・。タッチの差で乗り遅れるとちょっと悔しい。電車を待つ間、facebookに無事下山の報告をしようとしたら、バッテリーアウトで電源が切れてしまった。ただ、電車をじっと待つしかないかな。みかんを食べながら次の電車を待つ。

18時に最寄りの駅に到着した。山歩きも無線も楽しめた。杉林ばかりの行程で紅葉の良い景色は無かったものの、花粉症の自分としては春にこの辺りをうろつくのはきついと思うし、たぶん今頃の季節がベストタイミングなんだろうなぁと思う。

11/18 記

|

« 秩父郡東秩父村 | トップページ | 雑用 »

コメント

こちらもQSOありがとうございました。
QSO出来るかなとコールしたら59ですよと言われ、びっくりでした。
丁度見通し範囲だったのでしょうね。
少しの間、ラグチューできて良かったです。

投稿: tcv/kazu | 2020年11月18日 (水) 15時32分

Kazuさん こんにちは

いや、ほんとに強かったんですよ。というか音圧感が強くて、思わず59と言ってしまいました。でもSメーターの読みでも5~7は振れていましたし、充分な強さの信号でした。

毎度の交信、ありがたいです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2020年11月18日 (水) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秩父郡東秩父村 | トップページ | 雑用 »