« CQ誌アワード申請 | トップページ | 2020オール千葉コンテスト結果 »

2021年1月31日 (日)

早朝の運用

土曜日の仕事が朝早く(というか夜といえる)かなり朝早く起きてしまう。仕事に出て帰宅したのは21時過ぎだったこともあり、そのまま寝てしまっていた。その流れか、日曜の朝に早く目が覚めてしまったので、リモートアクセスでFT8の運用をしてみた。アンテナがUPされていてベストパフォーマンスが期待できるのは18MHz&UPなので、おのずと18MHzの運用が多くなってくる。ビームを回して北米・カリブ方面の受信状況をチェック。2eleに50Wの威力を発揮して、KP2B HH2AA PJ4DXなどバンドNEW・モードNEWなどがgetできた。

勉強会でお世話になっているWSH局やEEI局なども18MHzの受信信号の中にあった。コールして交信したいなぁという気持ちもあったのだが、一生懸命DXをコールしているときに国内交信の相手をしてくれるだろうか?邪魔しては悪いかなぁという感じで遠慮してしまった。もっとも、あちらも東向けなのだろうから、こちらにビームが向いているわけでもないだろうし、交信できるとは限らないのだが・・・。

14MHz~24MHzもワッチしてみたものの、爆発的なコンディションではないようだ。でも、3KHzの幅の中で、全体でS-3からS-5で入感しているDXが比較的簡単に交信できてしまうFT8というモードは、あらためてすごいことだと思う。もちろん、QRMなどが無ければSメーターの振れも無いような弱い信号でもデコードできてしまい、交信につながってくれる。CWやSSBからFT8に移ってしまうのは仕方のないことなのかもしれない。

お昼前になって、睡眠不足もあり眠気に勝てずお昼寝してしまった。夕方まで睡眠不足を補う。月末の切りのいいところなので、約1か月分のLoTWデータアップロードを行うと、朝交信したNEWがそれぞれcfmできた。みなさんUPが早いなぁという感じ。ありがたい。やはり、週末には世界的にもQRVしている局は多いのかなと思える。

 

|

« CQ誌アワード申請 | トップページ | 2020オール千葉コンテスト結果 »

コメント

PJ4は、お見事でした。
知り合いの局には、どんな状況でも応答するようにしていますよ。
呼んでください。

投稿: JL1EEI | 2021年2月 1日 (月) 22時31分

JL1EEIさん こんにちは

コメントありがとうございます。
今度見つけたら呼ばせていただきますね。タイミングには気をつけたいと思います。
私としては国内もDXもwelcomeなんですけど、やはりDXが開けているときはDXと交信したい人が多く出ていますよね。そう思うと、国内局を呼ぶときは、どうしようかなぁと考えてしまいますね。

外出自粛をしている都合でリモートアクセスした運用が多くなっています。この調子だと5月の記念局運用も、昨年同様リモートオペレーションになりそうな気がして、不具合の対応やオペレーションの流れなど、可能な限り経験しておこうと思っています。

でも、やはり目の前の無線機を操作して交信したい感じです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2021年2月 2日 (火) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CQ誌アワード申請 | トップページ | 2020オール千葉コンテスト結果 »