« オール兵庫コンテスト | トップページ | 東京都青梅市 梅野木峠 »

2021年1月 5日 (火)

埼玉県朝霞市移動

NYPの連続参加のために、朝から移動するつもりでしたが、いろいろあってお昼過ぎの出発になってしまった。遠くに出かけるのをやめて朝霞水門へ向かう。無線をやっている人がいなかったので、430MHz1200MHzのアンテナを車に取り付けた。

Asaka_20210108085301

新しい試みとして430MHzのデジタル音声通信をやってみようと考えた。多少は資料などに目を通していたものの実践されている人に情報を聞き出してみるのがよいかもと思い、アナログFMCQを出して、交信した相手にそれとなく聞いてみて、経験がある様だったら状況などを聞き出してみたり、気が付いていなかった発見などできたらよいなあと思っていた。まあ話題の提案みたいなところもあって、話ができればよいかなぁという感じではあった。

1局目は未経験。2局目はある程度経験がある様だったので、そのお話を聞いてチャレンジしてみようかといったん周波数を空けることを発生したら、旧知の詳しい方の声が聞こえた。聞いていたんなら交信しますか?と交信になだれ込む。開始直後にfacebookに朝霞水門にいることを書いておいたので、かなり前から聞いていたようだ。この人、かなり詳しい。私が間違った理解をしていたこともわかりやすく訂正してくれた。一番気になっていたのは占有周波数帯幅のこと。ICOMDVモードは6KHzぐらいで、FM16KHzに比べかなり狭いが、FM20KHzセパレートで運用されているのでガードバンドの8KHzのなかで運用ができ、FMに混信を与えないような広告を見たことがあった。つまり奇数の周波数で運用できる。YaesuC4FM6.25KHzと呼んでいたので、やはりガードバンドの中で運用できるのだろうか?やはりアナログのFM機を使っている局に混信を与えないことが重要と思っていた。帯域が狭いと思っていたC4FMDNモードだと半分の6.25KHz、反対側にデータ領域があり、結果的に12.5KHzの占有周波数帯幅があるという。VWモードでは12.5KHzを音声に使っているので、DNモードよりも音が良くなるらしい。結局どちらのモードを使っても12.5KHzの幅があるので、奇数周波数で運用したら占有周波数帯幅の両端が上下のアナログFM局に多少被るようだ。こうなるとアナログFMのように偶数周波数で運用すべきらしい。

C4FMをやろうとしていたのでYaesuFT-991AMを使用していた。そして周波数を変えてC4FMに変更することにした。上の事例をモードの切り替えを行って聞こえる音に関して、実際の音で経験できたのはありがたい。図らずもC4FMの初交信が詳しい友人との交信となったことは幸運だったのかもしれない。

続いてリグをIC-9700に変更してDVモードでの交信を開始。DVモードも初交信だと思い込んでいたが、交信の最中に、かなり前にハムフェア会場でリクエストがありID-513局と交信していたことを思い出した。IC-9700では初交信なので思い違いをしていた。失礼しました。占有周波数帯幅の狭いDVモードはFMのガードバンドの中で運用できるので、周波数の有効活用できると思える。

音質を聞き比べた感じでいうと、音質の良いほうから順番にアナログFMDVモード>C4FM-VWモード>C4FM-DNモードという感じかな。人の声に特化したコーデックという話もあり、風切音とか話声以外の音が混入したときなどにおかしな音になることも、実際にわざとそういう状況を作って聞かせてくれた。ありがたいことだ。アナログFMの良さを再確認したような形になった。DVモードでは無線機に入力してあるコールサインが相手に表示されるのだが、それが見えないよと指摘された。正月にFT8の接続がおかしくなって、一度リセットをかけてしまっていた。コールサインの入力をし忘れていたことを思い出した。受信している局からみるとコールサインの表示されない電波は疑問を感じ、交信してみようという気持ちにブレーキがかかるらしい。忘れないうちに運用後に入力しようと思った。

いろいろと教えてもらいながら、けっこう長い時間の交信にお付き合いいただき、ありがたく、こちらも満足感が出てしまったので、運用は終了となった。

話がちょっと戻るが、2局目の交信中に別の友人が来訪した。私に会いに来たのではなく新しいアンテナのチェックに来たそうだ。横でやってていいよと言った後は自分の交信のほうに戻ってしまったが、そのアンテナチェックの様子を見に行き、いろいろと雑談する。先日もあったばかり。無線熱が急速に上がってきたようだ。遊び仲間が増えるのはうれしいことだ。

3局と5交信。それにアイボール1局。まあ、移動運用も交信局数だけじゃないから、移動に出かけた甲斐がある感じだった。

1/7 記

 

写真張り付けました 1/8

|

« オール兵庫コンテスト | トップページ | 東京都青梅市 梅野木峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オール兵庫コンテスト | トップページ | 東京都青梅市 梅野木峠 »