« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月27日 (土)

転送QSL到着

Qsl_20210301225201 JARLからの転送QSLが届きました。今回は靴箱ではなくA4サイズが入る封筒で送ってきました。靴箱ではないのはかなり久しぶりです。QSL転送が2か月に一度になって、ほとんど靴箱になっていました。QSLのチェックが大変だなぁという印象になりましたが、少なくなってみるとちょっと寂しい気もします。昨年の緊急事態宣言の移動自粛が今頃響いてきたのかもしれません。そうなると、また8か月後ぐらいに同じ状態になるのかもしれないなぁと思います。いろいろとやることがあって、仕事もありますし、チェックはしばらく先になりそうです。

 

| | コメント (0)

新QSL使用開始

New-qsl

ログのチェックをしていて、121日に行った運用のQSLを発行していないことに気がつきました。FT8の分は発行しているのにCWの交信分だけ処理し忘れていたようです。申し訳ありませんが次回の大塚持ち込みまでお待ちいただくことになります。SRI

緊急事態宣言の直前に残り20枚ほどになっていた3バンドダイポールのQSLカードが在庫切れになりました。東御荷鉾山でのヘンテナのQSLも前回の転送の際に品切れになったので、今回は準備していた新QSLカードを使うことになりました昨年の夏に準備していたので、思ったより使用開始が遅くなった感じがします。

久しぶりに無線と関係ないデザインになりました。無線と関係ないとは言っても、移動で使用したこともあった愛車ゼファーです。登山口付近に車を駐車するスペースの無い場合にバイクで山登りに行くこともありました。一応アンテナ基台もついていますが、やはり無線のために使用する頻度も少ないですね。

3/1 記

| | コメント (0)

Go Pro 設定完了

Gopro

前日にMicroSDカードが到着したので、GoProの設定を行い使用できるように準備しました。一応正規代理店のものなので、HPに出ている設定に従い進みましたが、マニュアルにあったMicroSDカードを挿入した後に、抜き取ってPCでインストールソフトを入れたりと段取りが悪い感じがしました。PCでソフトを挿入する以外にも、スマホで設定を行ったりするいろいろな方法がある様なので、選択肢が多いと迷ってしまうようです。

とりあえずは交信の様子を撮ってみて、編集できるかいろいろやってみようと思います。2年前の8J1ITU開局第1声をオーナーのカメラで撮ろうとしたんですが、送信前の前振りを撮っている間にバッテリーが落ちてしまい記録できなかったことがありました。何かの役に立つかなという感じで入手したものですが、思わぬ使い道ができると良いかなぁと思います。もっとも、動画はいまのところ公開する予定はありません。

3/1 記

 

| | コメント (0)

2021年2月26日 (金)

足利市の山火事

この日で6日間燃え続けているようです。あえて記録に残そうとしたのは、実は今年の初めに群馬のフィールドミーティングに行くつもりでその前後に、目的地の近くにある大小山・赤雪山などを登ろうと考えていて、ハイキングガイドなどを手に入れてプランを考えていました。結果的にコロナウィルスの緊急事態宣言もあり不参加を決め、予約していた宿もキャンセルとなったわけです。

せっかく考えていたことだったので、緊急事態宣言が明けて外出できるようになったら空いているタイミングで宿を予約して、登山目的で移動しようかなぁと考えていました。ちょうど冬でも登れそうな低山であったこともあります。

ニュース映像を見ていると、赤雪山はおそらく炎に包まれてしまったんだろうなぁ。大小山も煙の中の様です。鎮火してもハイキングコースはしばらく通れないのだろうと思います。

緊急事態宣言が明けたら、ちょっと体を使いたいと考えています。自宅でくすぶっていると動かないことも多く、仕事に行っても設営が完了するとじっとしていることも少なくありません。ちょっと体重が気になってきています。

 

| | コメント (2)

MicroSDカード到着

 Go-Proのセットアップに必要なMicroSDカードが到着しました。でもQRLで着手することができません。まあ、ほっておいても逃げるものでもないし、時間ができた時に進めるかな・・・。

しかし、何を撮ってみるか?交信の状況などを撮ってみようとは思うけど、YouTubeUPするほどのものは撮らないかもしれない。試しに使ってみようという感じだったので、使ってみて興味が広がれば使い方を考えてみたいと思います。

3/1 記

 

 

| | コメント (0)

2021年2月25日 (木)

2021オール兵庫コンテスト結果発表

Hyogo

14日に行われたコンテストですが、もう結果発表してくれました。

県対全国のコンテストは県内局の数がどれだけいるかによって参加の意気込みが変わってきますね。新しい局が出てくるのを待つことに一日中無線機の前に縛り付けられるのもどうかと思いますが、移動するチャンスがあれば参加している県内局にエールを送るつもりでコールしたりしています。さすがに入賞を狙ってがんばれないかなぁ。

3/1記

 

| | コメント (0)

2021年2月24日 (水)

サバイバルコンテスト結果到着

Photo_20210301225101

参加者の得点順位表が送られてきました。

173位となりました。まあ、結果はあまり気にしていませんが、1番違いで飛び賞を逃したようです。残念。これは10人に一人いただけるようなので単純にくじ運が良くなかっただけなんですが・・・。当選した方の話ではQUOカードが同封されていたようです。

 

トップは800交信だそうです。2位に120交信の差をつけて堂々の優勝。ってこんなに交信相手がいたのね。ログ提出局は426局。コンテストと言いながら参加資格は20交信以上という足切りのあるイベントなので、資格に届かなかった方やログを提出しなかった方もいらっしゃると思います。前回は私も20交信できなくてログを出せませんでしたから・・・。もうコンテストというより、QSOパーティ的なイベントかなぁという風に感じております。でも、2m-SSBにある独特の雰囲気が、このイベントの期間中はあまり感じられず、普通に話ができるので、自分としては悪くないかなぁという気もしています。WEBなどで、結果発表が無いので、一応参加料を払わなければ結果表も見ることができない。仕方が無いので今回は300円払いました。上位を狙って頑張っているのではないんですが、だれが参加しているのか?頑張っている人はだれか?など、やはり結果が気になります。

| | コメント (0)

2021年2月23日 (火)

セキュリティソフトの判断~もろもろ

1週間ほど前に友人から、私のブログにセキュリティ上危険なページとの判断が出たと知らせがあって、自分なりにいろいろと情報や対処法を探していたのですが、なかなか原因や対策などが見つかりません。行き詰って、知らせてくれた友人に電話をかけ、どんな状態なのか教えていただきました。

セキュリティソフトのノートンでは危険なページとの判断がある様です。ただ、脅威となる原因の数は0(ゼロ)と出ていておかしいとのことでした。自分のPCにはマカフィーのセキュリティソフトが入っていてそちらでは何も情報を知らせてくれない。いったい何が原因なんだろう? まさかどこかの誰かが嫌がらせで危険なページと申告したんじゃないかという話も出ましたが、う~ん、そうなるとますますわからない。

一応、最初に連絡をもらった時から新規の書き込みは自粛していたんですが、このままブログの記録をしなくなるのもどうかと思い、一応再開することにしました。ただし、ちょっと仕事面で忙しいこともあり、なかなかUPする暇がないと言った感じです。3月第1週ぐらいまで書き込みできないかもしれませんが、その間に自分のPC内で書き留めた記事候補も遅れながらもupしていきますので、いきなり記事が増えたなぁと思われるかもしれません。コメントを書いていただくのも躊躇してしまうかもしれませんし、そうなると残念だなぁという気もしますが、不安のある方はさっと流し読みしてすぐに離れるようにしてください。もし、ご連絡や情報提示などしていただける場合は、メールアドレスのジャールドットコムでも届きます。(アマチュア無線のテーマしか書き込みませんので、それで十分だと思います)Twitterは文字数制限で話の輪郭がわからない書き込みが多く、なかなかコメントできていません。自分もネタを提供できるような感じになっていないのが現状です。Facebookはアマチュア無線の情報交換に使っています。友達が多くなりすぎると自分で管理できなくなるので、「友達リクエスト」の際に申請の意思があることを伝えていただけた場合だけつながせていただいています。多くの友達を登録して情報を受け取るだけという方はご遠慮いただいています。どこかでつながりがあったり、友達の友達は友達という感じでやたらと友達の数ばかり多い方、全く知らない海外の方からもリクエストが来たりします。どういう感覚なんだろうなぁと思ってしまいます。プロフィールを見てもコールサインもわからない方はやっぱり躊躇してしまいますね。

アマチュア無線を通じてほんとうにたくさんの良い友達ができていると思っています。同じ方向性を持つ方はもちろん、自分の知らない世界を追求している方も私に大きな刺激を与えてくれる方がたくさんいます。大先輩から意欲をもった若者まで、この趣味を持たなかったら一生出会えなかった人ばかりです。ありがたいと思います。みなさん、今後ともよろしくお願いいたします。

 2/26 up

| | コメント (2)

Go Pro 到着

ふと思い付きでGo-Proを買ってしまいました。Amazonの期限付きポイントが切れる前に何か買ってしまおうという感じで、ポチってしまいました。2世代前の型落ちなんで、もともと販売価格が安いうえにポイントなどで表示価格の2割引きぐらいになりました。前日にポチったのに翌日のお昼に届くという早業。びっくりでした。

中身の確認をしたところ、同時に購入したMicroSDカードが無い。注文関連のメールを見直すと、別のところから送られるようで、待たなければならないようです。しかたなくバッテリーを充電して、セットアップだけでもしておこうかと思いましたが、MicroSDカードが無いと先に進めないようです。本体が早く到着しているのになんだかもったいないなぁという感じです。

3/1 記

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

ARRL DX Contest CW

土曜日が仕事だったことと、日曜日にかすみがうらの確認に行ってもらっていたことで、日曜の夕方にアクセスして少し様子を見ました。3.5MHzのクランクダウンしているアンテナと2ele Yagiも下がっていて方向を北米に合わせられないことで、あまり期待はしていなかったのですが、7MHzは思ったより反応がありました。反応があったと言っても相手の耳の良さに助けられてという感じでしたが、18交信をログに記録し早めに終了となりました。(一応100Wで参加しています)

 

翌月曜日は14MHzUPに期待して6時から接続しました。下がっている八木と高いほうのダイポールを比べるとやはりDPのほうが全体に強く聞こえるようです。6ele八木は性能的にはかなり良いと思いますが、向けていないと厳しい感じです。(EU向けのFT8は下がっていてもそこそこ成果が出ています。

最初は28MHz/21MHzを聞きましたがちょっと早すぎたようで北米の信号は聞こえません。14MHzで良好に入感している局を呼び回ります。空いている周波数が見つかったところでCQも出してみますが、呼んでもらえるのはパラパラといった感じ。やはり強力な信号を北米に打ち込まないとスーパーステーション以外は呼んでもらえないのかもしれない。それでもまあまあログインできました。21MHzでも信号が聞こえ始め、ちょっとログを進めますが、頭打ちになったところで、再度14MHzQRV。早朝から運用していると言ってもコンテスト終了まで3時間しかなく、結局85交信で月曜の運用を終えて、合計103交信で終了しました。

途中からの参加ということもありますが、目的は、リモートのCW運用をスムーズにするための改良点探し。複数立ち上げているソフトウェアを切り替えることをもう少しスムーズにこなすようになれればよいかなぁという感じがしました。現在はリモートのリグコントロールソフトとCtestwinが連動していない状態で行っているので、これを繋げるようにしてスムーズに交信を進められるかチャレンジしてみたいと思います。

それと、なかなか複数に同時に呼ばれる状況を作れないので、信号が混ざったときの聞き分けに関してまだまだ課題がありそうです。RemortソフトウェアにはRITSPRITといった機能が無いので、呼ばれるままに自分の耳で聞き分けなければなりません。あまり周波数のずれている信号は聞き取れなくなってしまいます。経験を積み重ねることが聞き分けるところにつなげられるかどうか? タイミングが許せば国内外のコンテストなどで練習させていただきたいと思っています。でも、集客を狙った仕事をしていると、週末は仕事になることが多く、ちょうどよさそうなコンテストに参加できなかったりします。最近では、オール宮城・京都・関東UHFKCJトップバンドなど、ほとんど参加できていません。

9時にコンテストが終了して、せっかく接続したのだからという感じでハイバンドの様子を見たりして過ごしました。リモートを使わせてもらって運用できることは外出自粛の期間が続いている現在では本当にありがたい感じがします。

 

3/1 記

| | コメント (0)

2021年2月19日 (金)

CQ誌 QEX

なんとなくバタバタと仕事に振り回されている感じがあります。翌日の準備を終えて帰宅する途中にCQ誌の発売日であることを思い出し、そういえば今月はQEXも発売だったような・・・。デパートの本屋に立ち寄り、入手してきました。落ち着いたら呼んでいきたいと思います。

というか、CQ誌の発売日ということは、DXレポートの〆切が過ぎているということか・・・。一度切れてしまうと、モチベーションが下がってしまうのか?なさけないことに2度目の提出忘れです。一応、リモートにより、レポートできそうな交信はあったのですが、まとめられていませんでした。

出社が少ないうちになるべく片づけておきたいことも山積みなのに、なかなか片付かない感じです。

秋葉原に買い出しに行きたい気持ちもありますが、外出自粛もあと半月ぐらいは続きそうな感じです。ただ、先日、常用薬をもらいに行った時に気になることがあって、ちょっと運動したい気分になってきています。もしかしたら、外出自粛を破ってしまう可能性もあります。というか、お付き合いのある無線局の皆さんは、けっこう移動されていたりしています。大丈夫なのかなぁと思ってしまいます。もちろん移動運用は他人との接触の可能性が低いだろうということもわかっているのですが・・・。

 3/1 記

| | コメント (0)

2021年2月13日 (土)

Asia Pacific Sprint Contest

リモート運用でコンテストに参加することがCWの練習を行いたいと考えていた。ちょうどよいコンテストも見つからない。やってみようという気持ちになったのがタイミングが悪かったのかもしれないが、ちょうど開催されるAPスプリントにチャレンジしてみることにした。今回の開催は7/14MHz-CWとなる。正直なところ、リモートの設備としてはあまり良い条件ではなかった。7MHzは南東向けのビームが下がっている状態で母屋の壁に向かっている状態。14MHz6ele八木も下がっていて、ビームを回せない。そんな条件の中での参加はどのような感じになるか? このところの感じでは14MHzは開催時間の前にコンディションが落ちてしまい、あまり良い感じではないだろうとは思っていた。

スタートの20時。14MHzからスタートするものの、UA0がかすかに聞こえる程度で交信に結びつくような感じに思えない。7MHzに移ってみると、それなりに聞こえる局はいるものの、アンテナの方向と障害物のせいかこちらの新郷がつかみきれないような反応。コールサインをなんども送信しなおしたりしながらやっと交信に結びつけられたのが3局。VKが最後まですすまずUA03局。UA0もアンテナが斜め後ろとなり電波を出す方向としては最悪という感じだったろうか?

再度14MHzに移ってみると先ほどよりは信号が聞けるようになる。呼び回りで3交信をログインしたものの、それ以上交信は伸びない。ログを見直してみるとLYUTLZEU方面だけでUA0がいない固定6eleの方向にうまく合致したスーパーステーションのみがログインできたようだ。

QSYルールを練習するとは言えないぐらいの交信数。6局ログインして、2時間のコンテスト時間も1時間ちょっとでモチベーションが持続できず途中離脱してしまった。翌日の仕事も考えると疲れだけを残すのもどうかと思い、早めに終了することにした。

わかってはいるものの、良くできたアンテナシステムだが、クランクダウンした良くない条件ではパフォーマンスを発揮しきれないという印象が強く残ることになる。

 

2/15 記

| | コメント (0)

2021年2月12日 (金)

2020 6m and down 賞状到着

2020-6d-award こちらも郵便ポストに投函されていました。なかなか思うように運用できなかったりしましたが、それでも入賞に引っかかったことはありがたい感じです。

| | コメント (2)

A1 Straight Key Contest 記念品

2020a1c-st-badge 1月31日の記事でアワードをPDFでいただいていましたが、記念品も到着しました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年2月 9日 (火)

外出

緊急事態宣言が継続することになり、自宅から外へ出ない日が続いてしまいそう。体を動かさないのでなんとなく気分が良くない気もする。外出する必要があるときに、ついでにいろいろとこなせればと思っている。

午前中、常用薬をもらいに行くために池袋の病院に行く。出かけたついでに大塚まで足を延ばし、1月分の転送QSLを届けてきた。Jarl 

ちょっと驚いたのは、QSL転送受付が扉の外に設置されていた。出入りする人がいるときに中に運んでいるようだ。不必要に外部からの入場を減らす方法か。まあ、悪いことではないと思う。多分、ボランティアの受付係も出勤させないようにしているのであろう。こんな時だから仕方ないとは思う。

そして会社のある江戸川橋へ。けっこう歩く距離もありそれなりに運動している気分になっている。会社では翌日の準備や雑用などをして短時間で退社。明日は1泊で出張となる。大変残念ではあるが、関東UHFは欠席となります。

会社で世期日の準備と雑用を済ませて早めに退社した。池袋までの徒歩。まあまあ歩いた気がする。池袋で、PCのセカンドモニターを見てきた。おそらくはそう遠くない日に購入することになるだろう。実物の販売価格を見て、検討しようと思う。

今日は2万歩ぐらい歩けたかな。

 

 

| | コメント (2)

2021年2月 8日 (月)

1勝1敗?

先週は工作を少し進めようと思っていたものの、リモートアクセスの設定確認等で時間を使ってしまったような感じで、工作に時間を使えなかった。できるところまでやっておこうという感じで、最初に着手したのがGPSキットを作ること。配線だけなのでそれほど難しくないだろうと思っていた。

取扱説明書に目を通して、FT-991のマニュアルにあるピン接続になるようにD-SUB 9pinをつける。単3電池3本で電源を供給できるようにする。アンテナをベランダに置き、電源を入れると、マニュアル通りLEDが点滅を始める。基板上はうまく動作しているように思う。

Gps-8

FT-991に接続してGPSのデータを取り込む作業を行ったが、認識されない。おかしいなぁ。TXDRXDの接続を間違えたか?説明書を読んだ判断ではリバースに接続すればよいはず。試しに逆に接続を変えてみたものの状況は変わらず。根本的に何かが抜けているのだろうか? そういえばGPSは衛星を補足しているんだろうか? かなり以前にGPSレシーバーを入手したときは思ったより衛星の捕捉に時間がかかったり、とらえきれないこともあった。

説明書に、PCに取り込んで緯度経度を表示させるところもあったのだが、PCに接続させるにはD-SUBUSBを変換させるアダプターが必要なようだ。これは購入してこなかった。(ハード的に接続していればよいわけではなく、基板上に回路が組んである写真・多分プログラムの書かれたICが乗っかっている)

とりあえず休憩して頭をリセットしようと電池を外してみる。しばらくたってもLEDは消灯しない。TXDRXDには+5Vが印加されているはずだから、それがLEDの点灯に影響しているのか?リグから外すとLEDは消えてくれた。もう一度スタートから確認しなおしてみようと思う。

 

GPSから頭を切り替え、不具合のあったリモート接続のパドルをD-SUBにつなぐケーブルを作ってみる。原因に気が付かずに先に進むのはちょっと気持ち悪いのだが、使用していたシールドケーブルをやめて単線のビニール線3本で接続してみる。動作確認のためにリモートにつないで確認する。(あとで考えればCWTypeを立ち上げるだけでも確認はできたと思う)

Dsub-mini

こちらはうまく動作してくれた。コンディションの開いていそうな18MHzで聞こえていたDXをコールする。うまく交信できた。これに味をしめてCQを出してみる。ぽつりぽつり呼んでもらえる。みんな539559ぐらい。たまに579の信号も聞こえる。SunSDRの受信能力は良い様だ。539の信号でもウォーターホールの表示には強く入感しているように思えてしまう。ただ、QSBで限界を超えると聞き取りが厳しい。リモートはRITが無いので受信帯域を広めにとって周波数ズレの局に対応するようにしているものの、信号の強さによってはかなり厳しい。どうも呼んでくれる局の周波数は10Hz上になっている場合が多い気がする。たかが10Hzなのだが、ぎりぎりの信号では、これがコピーできるかできないかの境界となる。相手の送信が始まったら、受信周波数を10Hz上げ、そろそろ終わりそうになるかと思った時に元に戻して送信する。けっこう手間である。ラバースタンプかそれにプラスアルファの交信だからやっていられるオペレーションも、599BKとなるとそこまではコントロールできないだろう。すこしでも慣れるしかないのかもしれないが、年齢を重ねてくると高い周波数が聞き取りにくくなる。年を取るにつれサイドトーンを低いほうにシフトしていく話もよく聞く。逆にシフトしてくれればありがたいのだが、もしかしたらコールしてくれる方が私より年上で、高い周波数が聞こえずらい人なのかもしれないような気がしてきた。この設備は自分のサイドトーンを下げると、それに従って送受信の周波数もシフトしてくれるんだっけ? あまり深いところまで使い込んでいないという感じである。SunSDR2本体のコントロールソフトはいろいろと機能満載なのだが、リモートクライアントに関しては機能制限が多い。スプリットもできないし、DXペディション局がQRVしても、スプリットに対応できないので、指をくわえているだけになるんだろうなぁ。

CWのコンディションが上がってこないような気がして、その後はFT8に切り替えすこし運用。14MHzに切り替えてみてこちらはけっこうにぎやかに感じた。そろそろ終わりにしようかと思ったころに14MHz-CWでもけっこうQRVしている局を認識する。目で見るとたくさん出ているように見えるのだが、よく見ると、強い局でS-3ぐらい。見えすぎるのでコンディションが良いと思い込んでしまうようだが、思ったより交信に結びつかないかもしれない。もう少し時間が経てば春のコンディションで交信もたくさんできるようになるかもしれない。

工作は、他に新アンテナの下ごしらえとか立ち上げ用ケーブルの作成などもあったのだが、後日に回すことにして今日の作業は終了となった。

 

2/9 記

| | コメント (0)

2021年2月 7日 (日)

リモート運用

今週はかなりの頻度でリモートにアクセスしている。設定を追い込むこともあるが、やはり交信できるのが楽しい感じがする。DXのコンディションも少しずつ良くなってきているようで、午後のコンディションの良いときを狙ってアクセスしてみた。18MHzでEU方面に向けてCQ。アジアロシア2局が呼んでくれた。時間的にまだ早いか? VK狙いで南に向けて21MHzでCQを出す。2局呼んでもらえた。一応多少なりとも情報交換に引っ張るようにラバースタンプに毛の生えたぐらいの交信。期待が持てるかなぁという感じだったが、来訪者があり、無線を中断した。これからEU方面と交信できそうかなという感じもしたが、まあ、この先チャンスはいくらでもあるだろう。

2/8 記

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

リモートのSSB運用

リモートのSSB運用はsoftware上の音声入出力やPCの音声設定など変更しなければならない部分もあるので、ちょっと面倒ではあるが、運用できる糸口を見つけ、サポートも含めて教えていただいたこともあり、自分の使用する設備を含めてアクセスし、運用してみた。ちょうど週末ということもあり、同じリモートを使用できる方に送信された音声を聞きレポートをしていただいたおかげで、だいぶ良い感じになってきた。こちらがどんな状況で運用しているのかをわかって話してくれるので、こちらも理解しやすい。まあ、交信を始める前まで、「ビームをこちらに合わせて」とか「出力を上げる」とかSNSでコミュニケーションを取りながらのスケジュール交信のような感じでもあった。

普段通りに5Wで運用を始めたのだが、やはりそれなりに都心から離れている場所からの送信。弱い状態を聞き分けてレポートというのはやはり難しいと思える。躊躇なく80Wぐらいに上げる。普段の私の声と変わらない良い感じとレポートをもらえ、ほっとした感じになる。移動運用の際に430-FMなどで交信していただいているし、アイボールで肉声も聞いている人なので、やはり信頼感がある。

設備はサウンドハウスでかなり前に購入した1000円のハンドマイクをベリンガーの3chミキサーに入力しUSBでPCに接続している。PC内部も含めて音声レベルを設定する場所が複数あり、その設定場所の一つ一つを良い状態で通過させなければクリアな音は送信できないのですこし気をつかう。うまく変調を乗せられたようで安心した。ただ、普段の運用で、話し終わったらすぐにPTTを切ってしまうところもあり、最後の「どうぞ」が切れ気味になるよと言われる。意識しなくなるとリモートだということを忘れてしまうところもある。気をつけなければ・・・。

設定などがうまく進むと楽しくなってくる。活用できるようになると運用の幅も広がってくる。この日はSSBで6局と交信できた。ほかにFT8やCWに変えての交信もできた。自分なりに納得できる状態で運用できると、5月のイベントでも活用できるようになると思う。ただ、今年はリモート運用だけではなく、メンバーと集まって楽しみたい。新型コロナウィルスの終息を願いたい。

 

2/8 記

| | コメント (0)

2021年2月 5日 (金)

リモートのCW運用

リモート運用のCWがどうしても自分では解決できず、使用している設備をすべて持ってサポートしていただいたのだが、原因がD-SUB9pinとステレオミニジャックのケーブルに問題があることがわかり、驚いてしまった。昨年の記念局運用で使えていたはず。ハンダ部分を見ても不具合は感じられない。単点・長点のどちらも出ないところを見るとシールドが問題か?でもテスターであたってもおかしな状態には感じなかった。原因不明だがこれを別のものに変えると動作することが確認できた。解決の方法を見つけられたので、この日はリモートを使ってCWの運用を行ってみた。

80mでCQを出す。移動運用ではないので、599BKとはならないような運用を行った。パイルになることは無いがそれなりにうまく動作していると思える。リモートといっても/1のつかないhomeからの運用みたいなものなので、599BKをやるのは気が引ける。まあ、出力を抑えて5W程度の送信電力にしていることもあり複数に呼ばれることも無くのんびり交信できた。自分も移動運用で複数から呼ばれるようなときは599BKもやるので、このようなスタイルは否定はしない。でも、のんびり交信するのも楽しいと思う。コールサインとレポートだけが取れれば交信成立とされる運用も重ねていくとだんだん(気持ちの上で)壁にぶつかるような気がする。一歩踏み出してラバースタンプ交信をやるようになると、ちょっとした情報交換で交信の楽しみが増え、新しい世界が広がってくると思う。そして、平文で会話ができるようになればさらに新しい世界が見えてくる。CWの楽しみはまだまだ広がる。ぜひ、多くの人に新しい世界を見に来てほしい。もっとも、自分も英語力の低さがネックになって会話が進まないときも少なく無い(hi)精進しなければと思うのだが、若い人のように知識を吸収する力も衰えてきているのかもしれない・・・。

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)

DXレポート 皆勤賞

Dx_20210204165001

今年もいただくことができました。

横にコールサインが彫られているのがいい感じです。ありがとうございました。

これからも頑張っていきたいと言いたいところですが、すでに1回送りそびれてしまい、皆勤賞はいただけないことが確定しています 残念。

でも、頑張ってDX交信していきたいと思います。

 

| | コメント (2)

2021年2月 3日 (水)

DXCC エンドーズメント

Dxcc2 Dxcc1

DXCC-MIX 305のステッカーが到着しました。他に30mが150になっています。

ここまでくるとなかなか進まなくなっています。各バンド別・モード別のDXCCもありますが、今回は伸びが少なかったと思います。DXCCのアワードは飾ればよいのでしょうがCWの最初のものをコピーして額に入れて、箱に閉まってあります。なかなか飾る場所もないという感じです。

2/5 記

| | コメント (2)

2021年2月 2日 (火)

緊急事態宣言 延長

夜に発表があったようです。ただ、事前の報道で延長する方向で検討していることは耳に入っていたので、結果を確認できたというぐらいのニュースになってしまいました。なんだかニュースという感じでもなくなってしまったので、upも遅れてしまいました。

移動の自粛も3月7日まで延長という感じになるのかな。フラストレーションの溜まる2021年になっています。できるだけ外出を避ける感じではありますが、ぽつりぽつりと仕事に出ています。また、必要最低限の外出にしていることで多くの人との接触は避けるようにしていますが、理由があれば仕方ないのかな」という気もしています。常備薬も切れると思うので、病院にもいかなければいけませんね。

今年は節分が2月2日だったようです。なぜ日付が変わるのかわかりませんでした。

2/4 記

| | コメント (2)

2021年2月 1日 (月)

今朝の空模様

今日も早起きしました。

6時前にリモートにアクセスしましたが、14MHz18MHz21MHzと信号が全く入感しません。なにか不具合があったかと慌てましたが、3.5MHzにすると何やら信号が受信できます。設備の不具合ではなかったようです。すこし時間が経つと14MHzで少し信号が見えてきました。だんだんにぎやかになり、18MHzも信号が見えてきたことで、運用に力を入れ始めます。

J6J7が見えていました。未交信のバンドでもあり、頑張りましたが返事はもらえず、撃沈となりました。信号強度は-10dB台を上がったり下がったりで相手の状況によってはできなくても仕方ないかなぁという程度のものでした。ZD8を呼ぶ局もいたので、ご本尊の信号をキャッチできるかと頑張りましたが、LPでもSPでも見えず、残念。かすみがうらにいるのなら母屋のアンテナのほうが少し高い位置にあったと思います。まあ、こればかりは仕方ないですね。できる範囲で楽しませていただいています。

コンディションがいまいちという気がして、9時ごろに回線を切断しました。午後からちょっと所用で外出する予定でした。ちょうどww-160mが終わったぐらいの時間でしょうか? 移動できないので使えるアンテナがありません。使用可能な幅が広がった160mですが様子はどうだったのかなぁ。

緊急事態宣言が明けたら流山に出向いて、PCを持ち込み、CWSSBの不具合に関してチェックしてもらおうと考えていましたが、朝のニュースでは緊急事態宣言は延長の方向で検討しているようです。また、移動運用できない日々が続くのかと思うとがっかりしてしまいます。他人と接触の可能性が低い外出だとは思いますが、やはり心にブレーキがかかってしまいます。

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »