« RI0Q | トップページ | AJAアワード申請 »

2021年3月23日 (火)

AJAアワード 累計記録表作成

入力を終えたことで累計記録表を作成しようとして、手間取った。累計記録表には市・郡・区を別々に入力しなければならない。エクセルの関数計算でバンド別の数はわかっていたものの、市郡区を分けるとなるとどうすればよいか? 完成した表を市郡区に分け累計を出してみたものの、合計の数値が合わない。どこかで入力が間違ってしまったのか?こうなると、アナログ的に数えるしかないか? PC画面の中で数えても、どこかでおかしくなってしまう。印刷してペンを入れようと試みたが、印刷枚数が114ページにわたってしまい、さらに横スクロールした部分は市郡区名が印刷されていないので、間違いが起こりやすそう。これも断念した。

結局、都道府県別にスペース(行)を挿入し、県別の累計を最後に集計するという手段にした。手間はかかるがなんとかゴールが見えてきた。この手段を使って、モードが入力された列とコールサイン/日付が入力された列の両方の累積数を出すようにした。すると、モード列の数とコールサイン/日付列の数が合わないところが2か所ほど見つかった。モードを入力し忘れていたようだ。答え合わせとしても有効な手段だったかもしれない。

こうして出来上がった提出データを2通準備する。一つはQRP特記をつける。一つは特記無しの状態で申請する。実は5Wを超えた出力でしかCFMできていないところは別のファイルにチェックしていた。時間があれば特記無しのほうはさらにデータを追加して申請しようと思っていた。でもこれをやり始めるとさらに時間がかかってしまう。今回は同じ数で申請しておいて、後々追加申請すればいいと考えた。

19日にデータ入力完了後、4日もかかってしまった。翌日に会社に顔を出す予定なので、その前に大塚で申請を行うこととして、提出書類の最終チェックを行い終了となった。

 

3/25 記

|

« RI0Q | トップページ | AJAアワード申請 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RI0Q | トップページ | AJAアワード申請 »