« ゆらぎキーヤー 完成 | トップページ | CQ誌 5月号 »

2021年4月18日 (日)

かすみがうらの草刈り

シャックのメンテナンスというか、恒例行事の草刈に参加すべくかすみがうらに行ってきました。土曜日の午後からの参加でしたが、今年は雑草の生え具合が少なく、比較的楽だろうというという話はありました。オーナーと流山ご近所の方は少し早くから作業をされていたようです。一応昼食のお世話をいただくのも・・・という感じで、昼食をとってからの到着という時間設定を行っていました。

作業は順調に進みます。天気はなんとか持ってくれたようす。東京を出た時には小雨もあったので、現地が雨だった時には、本格的な作業は明日になるのかなぁと予想していました。でも土浦北ICを降りた時には雨の気配もなく、もしかしたらこちらの方が天気が良かったのかも?と思ってしまいました。

Photo_20210420105405

夜食の時には、なかなか手に入らない日本酒というものが出されました。日本酒はあまり得意じゃない。二日酔いで頭が痛くなることも多く、敬遠していたものでした。でも口当たりがよい。翌日に残らない。いままで飲んだことが無かったようなものでした。ちょっと驚きでした。なんでも、山形に単身赴任で過ごしていたころに、あちらの酒蔵のご家族と親しくなり、お互いに新設にしあうことで信頼感が生まれ、その年のお酒が出荷可能状態になったときに、店に卸す前に欲しいかどうか聞いてくれるのだそうです。他人と信頼関係が持てるというのは素晴らしいことだなぁと感じました。もっとも、これだけの信頼関係があるというのはもう他人ではなく親しい友人というべくかもしれませんね。

素晴らしいアンテナ設備のある場所にいながら、コンディションが期待できる時間になっても誰一人席を立たず(少人数ですが・・・)いろいろな話に花が咲きました。出身地の地酒やお酒にまつわるお話もいろいろありました。日本酒に関するうんちくの無い私ではありますが、皆さんのお話は楽しかった。

翌日も目覚めが良かった。ほんとうに頭痛もない。ちょっと早めの目覚めだったので、外を散歩し、帰るときに掘るつもりのタケノコの下見をして回りました。朝食後も音楽を聴きながらのんびりいろいろなお話をして、10時過ぎにせっかくアンテナを上げてもらったのだから少しは聞いてみようかなという感じでシャックに行きました。もう北米のコンディションが下がっている時間帯でもありましたが、NA向けにCQを出してみる。UAが呼んでくれて、交信。来月記念局の運用をするからねと言って終わります。北米西海岸の局も呼んでくれますが、コールサインを聞き取るのがやっとという感じ。北米はきついんだなぁという印象をもってしまいました。

開催されていたJA7コンテストに友人が出ています。援助交信だなとコールしQSO1局だけでは・・・ともう1局ログインしました。21MHzQSYしてみましたが、なかなか呼ばれず、YBからのコールがあったので、ラバースタンプ気味に送信すると、あいてから帰ってきたのは5NNOC。ブラジルのコンテスト開催中ということもあり、コンテスト参加と思われたのかもしれません。一応5NNASと打ちました。交信してしまうとログ提出しなければいけないか・・・。WARCCQを出していた方が良かったかもしれない。

Photo_20210420105406

ガンガン交信するつもりがなかったので、4交信で終わってしまいました。昼食のコールがあって、外でカレーをごちそうになり、風が強くなってきてアンテナを下げた方がいいねということで、無線の運用も終わりになりました。あとはタケノコを掘るだけ。さっき目星をつけていたところを見ても、見つかりません。見間違えだったのかなぁ。ちょっと大きめの、見つかりやすいタケノコを5本ほど掘り、今回の来訪は終了となりました。のんびりした週末の過ごし方で、良かったと思います。なによりもコロナの心配で外出していない時期も長くなりストレス気味だったのですが、少し解消されたかもしれません。

Photo_20210420105401

帰宅して、予定していたところにタケノコを配り、自分でもすぐにゆで始めました。たけのこご飯を焚いている間に、つまみ用のタケノコでビールを飲んでしまいました。炊き上がったご飯のころにはもうおなかいっぱいという感じです。

Photo_20210420105601

4/20 記

|

« ゆらぎキーヤー 完成 | トップページ | CQ誌 5月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆらぎキーヤー 完成 | トップページ | CQ誌 5月号 »