« 土日の運用 | トップページ | 8J7OLYMPIC 交信 »

2021年7月22日 (木)

ALL滋賀コンテスト 他

今年はオリンピックのため、祭日がイレギュラーの様だ。オール岐阜コンテストがあり、午前中に参加してみた。たまたまFT8で各バンドを回っていて14MHzCW周波数がにぎやかだなぁと思って聞いてみると「CQ SHIGA」がたくさん聞こえていた。規約を確認すると県外局同士も交信できるようで、これはいいチャンスと思い参加することにした。14MHz17交信。LWATU5W出力にしてはけっこう成果があったように思う。午前の部はまだ時間があるので7MHzQSYしてみたが思ったより交信は伸びない。21MHzにもQSYしてなんとか1局交信。

ALL滋賀コンテストは午前2時間、午後2時間という形でお昼休憩がある。県内局は午前の部と午後の部で別々に参加できるようだ。お昼休みを取ったことで眠くなってしまい、午後の部は不参加となってしまった。ということで、24交信で終了となったが、自分としては」満足かな。

Shigarate Shigapoint pointは滋賀局交信バンド数のマルチがあるので 2倍です。

FT8は未交信の局と交信することを優先して各バンドを回っているが、その日に交信しつくしたと思えても翌日には新しい局がQRVしてくる。平日では交信相手が尽きてしまうこともあるが祭日だとQRVする局も増えてきて終わりが見えないような感じになる。今日は友人がJA1TOKYOopに参加すると聞いている。書き込み情報から6mFT8をやりたいようだ。運用場所が近いこともあり、6m用のアンテナを上げずにHFで使用しているLW+ATU6mのチューニングを取ってみた。T-1QRP用ということでMAX-20WATUではあるが、整合範囲が広いようで、しかも6mにも対応している。アンテナは目的周波数(バンド)に合わせて調整し複写効率などを考えて使うべきだと思うが、アンテナ設置の制約のある場所で、輻射効率の悪い状態での可能性を経験するのは外出の自粛を余儀なくされる現状ならではのことなのかもしれない。

6mTUNEを取りFT8で数局交信する。DXも少し入感していたので国内向けの50.303QSYすると、強力な信号で入感してきた。コールするとすぐに交信することができた。信号強度もお互いに0dBに近い状態でさすがに高さのある場所からQRVしているのだろうか?アンテナの設置状況を知っている人がいたら教えてほしい感じがする。田無のタワーは195mの高さがあるのだが、どの高さにアンテナを設置しているのだろうか?

7/23 記

|

« 土日の運用 | トップページ | 8J7OLYMPIC 交信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土日の運用 | トップページ | 8J7OLYMPIC 交信 »