« QRPの里 受付期間終了 | トップページ | コロナワクチン予約 »

2021年7月 1日 (木)

QSL印刷

Qsl_20210702144501

久しぶりに移動運用を考えていましたが、朝から雨が降っていました。お昼になっても止まなかったのであきらめて6月分のQSL印刷を開始してしまいました。ほどなく雨ははやんだものの屋締めた作業を中途半端でやめられないので、結局出かけずに終わってしまいました。

6月はFT8の運用が95%かなと思いますが、700交信ほど。印刷枚数は500枚ぐらいになってしまいました。FT8は未交信と表示されるとコールしているところもあり、運用しているとそれなりの交信数になってしまったようです。DX局はQRZ.comで紙QSLを望まない相手に対しては発行しない形をとっています。国内局に関して、以前はJARL会員局名録で会員外の局にQSLを発行しない処理をしていたんですが、会員局名録の発行後に会員になった方も少なくないようで、発行しなかった相手からQSLが届くことも少なくなく、申し訳ないと感じ全て印刷することにしました。多少でも枚数を少なくするためにこの1か月で複数交信している局は1枚にまとめさせていただきました。一応、転送の枚数を減らす努力はしているつもりです。

QSL発行は「自分が欲しいから発行する」というよりは、相手のために発行しているというところもあります。もちろん、こちらでもいただけるようであればありがたいことではありますが、結果的に受け取ることができなくても、(一部を除き)あえて発行してくださいとお願いする感じにはなっていないので、ダイレクトで請求するのはDXペディションなどで追っかけを楽しませていただいたお礼としてQSL請求するぐらいになっています。

受け取ったQSLをチェックするときに、その交信のことを思い出すこともあり、国内で半年後・海外で2年~4年後に受け取ることの時間的問題は、まあそれほど悪いことではないような気がしています。

コンテストのQSLは、今年の1月から別のログにまとめています。まとめ印刷しようと思うのですが、予備周りの冷やかし参加程度のものばかりで、あまり交信数が伸びていないので、ちょっと待ち状態になっています。メジャーコンテストにフル参加していたらそれなりに交信数も伸びるので発行していた方が自分の手間を分散する意味でも良いことなのですが、どれくらいで発行すべきはまだ考え中です。1年に一度ぐらいにしている方も少なく無いようですね。

時間ができた時に大塚にもっていくつもりですが、雨が続くとなかなかいけませんね。

 

7/2 記

|

« QRPの里 受付期間終了 | トップページ | コロナワクチン予約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« QRPの里 受付期間終了 | トップページ | コロナワクチン予約 »