« TOKYO 2020 アワード 再発行 | トップページ | 全市全郡コンテスト »

2021年10月 8日 (金)

栃木県出張

1泊の出張があり、なんとなく夜はそれほど遅くならないような気がして。鞄にハンディ機をしのばせておいた。予想はほぼ当たってくれて、夕食の後は21時頃に自由な時間となった。宿泊ホテルは10階の部屋だったのでちょっと期待はしたものの、窓の外に向かいのホテルもあり、開けている方向はそれほど広くない感じではあった。

ハンディ機の電源を入れ、430MHzに合わせてVFOを回してみる。何も聞こえてこない。

人の声がかすかに聞こえるような気がするが、内容がわかるほどの強さではなかった。一応周波数チェックをしてからCQを出してみる。呼び出し周波数で電波を出してみても応答も無く、あきらめて呼び出し周波数に合わせて電源を入れたまま別の作業を開始。

寝るときもスイッチを切るのを忘れていて、翌日には電源が切れていた。もしかしたら、部屋にいる間、まったく信号が入感しなかったのだろうか。たまたま2eleのプリンテナを用意していたのだが、144MHzに対応するアンテナが無かったこともあり、430MHzのみしかワッチしなかった。それにしても一人ぐらい交信の相手になってくれる人がおるかなという期待もあったのだが、坊主で終わるとは・・・。もし、次のチャンスがあれば144のアンテナも準備していくことが良いのかもしれない。ただ、分解してコンパクトになるアンテナは無く、ワイヤーダイポールでも作っておこうかなと考えた。

 

10/12 記

|

« TOKYO 2020 アワード 再発行 | トップページ | 全市全郡コンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TOKYO 2020 アワード 再発行 | トップページ | 全市全郡コンテスト »