« 埼玉県吉川市移動 | トップページ | 奥多摩周遊道路 風張峠駐車場 »

2021年10月27日 (水)

西多摩郡檜原村 砥山移動

長い外出自粛で山移動の再開から2度目の山。まだまだリハビリと言えるかもしれない。都民の森の駐車場から砥山を目指して直登するコースを考えていた。砥山は3回目であるが、風張峠から三頭山に向かう途中でこちらに来たり、鞘口峠から登る道を使ったりで、直登のコースは使ったことが無かった。都民の森はたくさんの散策路があるがあちこちの道を歩いたことが無い。すこしは新しい道を歩いてみたい気分でもあった。

01_20211031164101

平日だし天気もいまいちなので、駐車場もそれほど台数は無く、人影も少なかった。駐車場からのラバー舗装の道を歩いていて三頭大滝というのも見てみたい気がしていた。紅葉の具合によっては立ち寄るのもいいかなと考えながら歩く。石の舗装に変わりほどなく分岐点に出る。02_20211031164101 03_20211031164101 ここから土の上を歩く山道。少しずつ高度を上げながら進むと、ジグザグの登り道になる。進んでも進んでもジグザグ。登り始めてから30分ほどで小休止。また登り進み、立岩という展望の場所についた。04_20211031164101 06_20211031164101 案内看板には見事な風景が見られるが、周囲の立ち木が育ちすぎてよくわからない。さらに霧もあって隣の山影もわからない感じ。さらに登り始める。

07_20211031164101 途中、展望を楽しむためのテラスが2か所ほどあったが、やはり立ち木に囲まれて展望は望めない。そのうち目の前に長い階段が現れる。11_20211031164601 登りきると、もしかしたら山頂エリアかな?と感じ、少し進むと山頂に到着した。

12_20211031164601 13_20211031164601 最初に山頂看板の前で写真を撮る。新しい表示板ができていたが、掘った山名表示に白い塗装がしてあり、肉眼で見れば読めるけど写真に撮ったら読みづらいだろうなぁなんて思った。ポケットカメラの小さい画面ではまったく読めていなかった。

14_20211031164601 一段下がったところで、三脚を立て430MHz3ele-Yagiを設置する。FT-817を接続しFMの空き周波数を捜す。なかなか見つからず、空いていると思っても使ってますの声がかかってくる。やっと空き周波数を見つけて運用を開始するも2局目と交信しているうちに被りが出てくる。使っているところにあとから出てきたのならこちらの信号は迷惑にならないのだろうと、さらに交信を続ける。でも混信は強くなり、八木を振っても逃れられず、5交信でギブアップしてしまった。最後の交信はとぎれとぎれしか確認できなかった。S-9の混信が断続的にかぶっていた。運よくレポートの部分は聞き取れたので、詳細はQSLカードが届いた時に確認できるだろう。先日の日和田山の時もそうだったが、運用中にかぶってきた信号も空き周波数を捜してVFOを回しているときも一度もコールサインらしきものを聞いていない。たまたまタイミングが合わないのかもしれないが、特定の相手との会話用に使っている局はこんな感じなんだろうなぁ。違法な運用をしている局と区別がつかない。

SOTAのアクティビティとしては5交信でクリアしているのだが、其れよりも、気持ちよく運用できていないことが自分にとっての問題。144MHz50MHzのアンテナも用意して回避できる準備はしていたが、そのまま周波数をSSB430.190に合わせてSSBの運用をする。当該周波数のCQでは応答が無かったが、433MHzのメインでSSBで運用する旨送信し、SSBCQを出すとコールしてくれる人がいた。こちらの方は混信もなく、きれいな信号で会話できる。快適だ。交信が終わると次の局が呼んでくれるような感じで、15交信をログに残すことができた。弱い信号で呼ばれても八木を振って強い場所を探すことができ、興味深い運用となった。不思議に感じるのは、神奈川方向は北向きに向けたほうが強い局が多く、北側の局は南方向に向けたほうが強く感じる。隣の三頭山はここより300mほど標高が高く壁になっているかもしれない。北側は鷹ノ巣山方面の山脈が壁になっているだろうか? 反射の出やすいUHFだからこその交信ができているのかもしれない。

最初のうちは風もあり寒さが答えたが、風邪が弱くなってくるとだいぶ楽になった。20交信をログに残し下山することにした。紅葉はまだ始まったばかりというところだろうか。緑一面の中に一本だけ赤く曽なっている気があったりするぐらいで、見ごろはもう少し先になるかもしれない。山頂エリアも木々に囲まれているし、眺望に関してはいいところは無い感じだった。三頭大滝に回るのも次回の楽しみにとっておこうと思う。

駐車場まで戻り、車で風張峠まで移動する。ゲートが閉まる時間までHFの運用をするつもり。

 

10/28 記

10/31 写真張り付けました

|

« 埼玉県吉川市移動 | トップページ | 奥多摩周遊道路 風張峠駐車場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 埼玉県吉川市移動 | トップページ | 奥多摩周遊道路 風張峠駐車場 »