« 志木市 アイボール | トップページ | QEX入手 サバイバル・ログ提出 »

2021年11月21日 (日)

430MHz 8段コーリニア

8N1MORSE/1のミーティングから帰宅して430MHzFT8の運用を行ってみた。8段コーリニアに変更してからすぐに始まったサバイバルの運用で144MHzばかりになっていたので、あまり運用の成果を残していない。日曜でもあるし運用局は少なく無いのではないかという期待もあった。

運用を開始してバンドもにぎやかにも感じていた。8段コーリニアの設営直後に交信したJA4の局が頻繁に画面に出てくる。その交信したときも8段コーリニアだったので、相手の設備も良いのかもしれないが、こちらのアンテナの状態も良くなったのかもしれない。実は呼ばれての交信でレポート含みのコールだったので、関東エリアの移動局かな?と思っていた。JA4のCQにはPM74が付してあり、実際の中国地方だったのかと、あらためて感心してしまった。

CQを出していると初交信の方にも結構呼ばれる。情報が無いのでどこまで届いているかはまだ分かっていないが、QSLカードが到着するときに確認するのが楽しみになる。途中144MHzFT8にもQSYしてみたが、全部で50交信ほど。430MHzだけでも40交信ぐらいのログインができた。

23日に行われる東京UHFコンテストは移動するべきかhomeから参加するべきかまだ少し悩んでいるが、アンテナを変えた成果を感じたいと思い始めるとhomeからの運用のほうが良いのかなぁと思い始める。現在1200MHzはアンテナを上げていないのでどうするべきか? 6時間を430MHzだけで継続し続けられるだろうか? 間が持てないと参加する気力が落ちてしまうので交信し続けたいと思うところもあるがどうなるだろうか? どちらにしても(参加部門は無いのだが)QRPで参加することになると思う。

11/22 記

 

|

« 志木市 アイボール | トップページ | QEX入手 サバイバル・ログ提出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 志木市 アイボール | トップページ | QEX入手 サバイバル・ログ提出 »