« さいたま市桜区移動 | トップページ | サバイバル6日目 »

2021年11月14日 (日)

埼玉県朝霞市移動

前日の桜区移動の際に設営が完了したところでサイクリング中のTTNが声をかけてくれた。ちょっと話したところで、翌日に朝霞市で430MHZのテストをする際にJDIも来るという。車の最終整理のために和光市へ行こうと思っていたのだが、変更して朝霞市に行くことにした。午前中と聞いていたので適当な時間に行ってみると、まだ二人の姿は無い。144MHzのVDAを設営しているとJDIが自転車でやってくる。遅れてTTNもやってきた。

Photo_20211115061801 

車の後ろでいろいろと話が盛り上がる。途中で430MHzのテスト目的があったのでTTNは場所をずらして八木の設営と運用を行う。話はまだ続き、結局到着してから2時間ぐらいアイボールしていた。自分としてはまだ時間に余裕があったので、のんびり過ごしていたお天気も良く、外でのんびりするには良い日だ。JDIは少し自転車で走ってくると言い水門を離れた。

TTNはまだ運用している。一人になってやっと無線の運用を始める。サバイバルの日数マルチをクリアすることも目的であったため呼び回る。バンドはそこそこにぎやかだった。ワッチしていて、アンテナ方向が違っているときは少し回して信号が強くなるのを感じる。比較的指向性の弱いと思える2eleの変形八木も相手の方向に向けるとそれなりに信号が強くなるのを感じる。CQを出さずに呼び回るときはこういうことができるのも興味深い。CQを出す側になると、車内から回せないアンテナではひたすら呼ばれた相手に応答することしかできなくなり、アンテナの性能を感じることはできない。比較的のんびりと4交信ぐらいログインして、自分もCQを出してみる。水門の反対側から運用したときは、回析があるのか神奈川方面に異様に強く飛ぶときがあった。一応その方向にアンテナを向けてみたものの、この日はそれは感じられなかった。

交信している最中にTTNが声をかけてきた。午後は予定があるので帰るという話だった。430MHzの成果(どの辺と交信できたか)を聞きそびれてしまった。自分の交信は9局で終了し、別の目的を開始する。

車の中を最終的におろすだけになるよう、配線や固定してあったラックなどを取り外す。車載のIC-706mkⅡも取り外す。助手席下に設置していた本体はだいぶ埃が被ってしまったようだ。いったん設備を外に出し、なるべく車内の汚れを取りながら後部座席や荷室に荷物を戻し、手放す直前ではあるものの、外回りを水で流した。13年、70000キロの走行。室内の滞在時間は運転時間をはるかに超えていると思う。お世話になったなぁ。

Photo_20211115061802

掃除の後は帰宅して設備をおろす。ルーフボックス内に仕込んでいたHFアンテナ用のグランドアルミを敷き詰めた板も取り外す。設営以来の再会。いろいろと試してみたなぁと思い出していた。その後、ちょっと早めにディーラーに運び引き取ってもらった。すでに代金は振り込んであったが書類などの作成をして正式に契約が完了。とともにさらに納車が遅れて1月中旬になることを聞く。業界全体としては仕方ないことかもしれないがこんなに車無し生活が伸びるとは9月の時点では考えてもみなかった。でも、申し訳ないと思ったのか、代車の貸出期間を長めに設定してくれた。同じ車種を貸してくれそうなので、荷室に作成する予定の装備の寸法取りやパーツの作成を進めることができるかもしれない。車載していた設備のメンテナンスも進めていこうと思う。旧スプリアス機のIC-706mkⅡもまだまだ利用価値はありそうだ。

帰宅して夜にテレビを見ていたら、EVシフトの時代の特番がやっていた。このタイミングでガソリンエンジンの新車購入。このメーカーは完全にEVへシフトする方向へと舵を切ったようだ。ガソリンエンジンからEVへ完全移行する時代。そのころにまだ自分でハンドルを握ることができるだろうか?まあ、先のことはわからない。バッテリーの性能が飛躍的に向上した時代になったら、走行可能距離をちょっと犠牲にして無線機の電源に流用できる時代も来るかもしれないなぁ。

 

11/15 記

|

« さいたま市桜区移動 | トップページ | サバイバル6日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さいたま市桜区移動 | トップページ | サバイバル6日目 »