« NYP 2日目 | トップページ | NYP 3日目 »

2022年1月 3日 (月)

代車を使ってみた感想

納車するまでの代車でN-VANを使わせてもらっている。2日間、高速道路も含めて走行していて、なんとなく感じがつかめてきた。走り出しの弱さは軽自動車なのだからと思えば問題ないと思える。2000ccの普通車と比較してはかわいそうかもしれない。

ガソリン満タンでスタートして、練馬から檜原村と東秩父村の往復で350kmほど。ガソリンメーターのドットが2つになるまで下がった。自宅近くのスタンドで給油して23リッター入った。ガソリンタンクは25リッター(27リッター?)入るようなので、残り2リッター(もしくは4リッター)だったようだ。このようなチェックは不安になるかもしれないが、発電機用のガソリンも積んでいたので、いざとなったらどこでも給油できると思っていた。車に表示された燃費は14km/Lのようだ。こんなもんかな?今まであまり燃費を考えて車に乗ってこなかったからよくわからない。なにしろ、暑すぎたり寒すぎたりしたときはエアコンのためにエンジンをかけていたような感じだし、車内滞在時間が長いのでアイドリングでガソリンが減っていくことも少なからずあった。もっとも、そのために発電機を導入したようなもので、リグを働かせるためにエンジンをかけるのは余りにも地球にやさしくないだろう。

荷室空間は広いと言えば広い。ただ、必要なものを平積みしているので何をやるにしても片付かない。はやく自分の車といて手を加えたい気がする。傷つけないように段ボールを敷いているので、平積みで、隙間が多いと積み込んだものが滑りやすい。それを防止するために余計なものまで乗せてしまうと、荷物を引っ張り出すのに大変。やはり車の中は整理しておきたい。うまくできるだろうか? 心配になってきた。荷室に置いてみて、思ったよりかさばると感じたのが脚立。けっこうスペースを取りそう。考えなければ・・・。いままでルーフボックスに収納していたので気になることは無かった。ルーフボックスも探してみたが、N-VANに取り付けられるものを販売しているメーカーが見当たらない。というか、あるにはあるのだが小さいサイズしかなく、ルーフキャリアにしてしまった。荷物を載せるためのルーフキャリアというより、アンテナ設置のベースとするために取り付けることにしたルーフキャリア。多分満足のいく形になるまでにしばらく時間がかかるかもしれない。

伸縮ポールは助手席をフラットにすれば問題なく乗せられる。これが無ければ乗り換えることも無かったかもしれない。他社の軽ワゴンだとこれができないから、結果的に選択の余地はない。他に車を選ぶとしたら。ハイエースのような車種しか選べなかっただろう。

追記

乗用車からの乗り換えで、運転時の目の高さからくる視界の感じは、ハイエースなども運転しているせいか違和感は感じない。フロントガラスが広くて見やすい感じはしている。もしかしたら縦横の比率がハイエース・キャラバンなどと違うので見やすいという印象があるのかもしれない。この手の車と比較して感じるのはステップが低いので乗り降りがしやすいと思った。乗用車のようにしゃがみ込むイメージも無いのでそちらと比較しても乗りやすさはある様な気がする。

運転席上部の収納棚(オプション)は、最初に感じたのはここに収納があるのは便利かもしれない・・・。だったが、乗り始めてみると、ほんの数センチ上部の視界を遮るようになっていて、信号で白線前の停車位置で停車したときに、目の前の信号がぎりぎり隠れてしまうことが多く感じられた。これは自分の座高が高いだけなのかもしれないが、自分にとっては付けないほうが良いオプションなのかもしれない。

フロントガラスとハンドルの間にPCが置けた。無線運用の際に運転席でオペレートすることはあまり重視していないのだが、代車での仮住まいであることを考えると便利だと感じた。もちろん走行時はNGだが、この空間を利用できるようにするか、考えるのも楽しい。

ナビの画面で見るリアカメラは見やすい。あまりにも見やすすぎてサイド側の安全確認を忘れそうな気がする気を付けなければと感じた。

 

|

« NYP 2日目 | トップページ | NYP 3日目 »

コメント

こんにちは
ご無沙汰しています。

N-VANは私も次期候補の車両なので、
いろいろ参考にさせてもらいます。

投稿: ubl_ken | 2022年1月 9日 (日) 12時43分

田中さん こんにちは

コメントありがとうございます。
気が付いたことは書き込むようにしてみますね。

運転席の座り心地は少し固めかもしれませんが悪くないようです。
私は座っていませんが、助手席や後部座席は、良いとは言えないようですね。ご家族が同乗するのであれば、常用の車のほうが良いのかもしれません。(自分の場合は、一人しか乗らない前提で、助手席をたたんでおくつもりです。)助手席をたたむことにより仕舞寸2m以上ある伸縮ポールも室内に載せることができます。

また、助手席をたたまないで、リグなどの荷物を置いた場合、ブレーキで滑り落ちるという話もありました。凹凸がほとんどないということらしいです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2022年1月 9日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NYP 2日目 | トップページ | NYP 3日目 »