« N-VAN 作業 | トップページ | 埼玉県児玉郡神川町移動 »

2022年4月22日 (金)

戸田市移動

01bike

今日はバイク移動です。バイクに乗る頻度が下がっていますがたまにはエンジンを回さないといざというときに困ることになる。ちょっとセルモーターを回す時間がかかったけど、なんとか動き出してくれた。

戸田市は車で入れる頃はよく言っていた。比較的近い移動場所で目的方向に合わせて駐車場所を決めれば成果も上がっていた。今は車では入れなくなってしまったので、土手下にバイクを止めて階段を登って運用場所へ。

02dp

このところ10MHzのコンディションが良いとのことで、10MHzにアンテナを合わせた。山にも持っていけるよう細めの被覆線とプラスチックの板で作ったギボシ接続のダイポール。このアンテナだけは50MHzまで使えるようにしてある。ただし、今日は給電点4mhと低い。コンディションが良ければそれなりに遊べるだろう。

03_20220422184701

運用の準備をしていて、PK-4がうまくメッセージを入力できない。電池切れかも? 電池ボックスの改造をしていない方のPK-4なので、ドライバーで開いて単4電池を交換しなければいけない。準備していかなかったので、結局パドルを直接IC-705につなぎ、キーヤーをONに設定する。メッセージメモリーはCQだけ打ち込んで準備した。

10MHzは平日にもかかわらず、数局の信号が受信できた。まずは呼び回り。でもコールサインをなかなか打たない局もいて、効率が悪い感じ。一通り回ったかな(といっても3交信だったが・・・)というところでCQを出し始める。4mhDP5WCQを見つけて呼んでくれるのだからありがたい感じがする。30交信を超える。最後の方にかすかすで復調できない局。「Seek Freq by RIT PSE Long」と打ってみる。複数回コールサインを打ってくれてその間にRITでピークを探る。なんとかコールサインをコピーできた。RST-339を送る。コールサインを聞いて、よくQRPで呼んでくれる局だとわかった。最後に72を複数回送った。グランドウェーブなのかな?電離層反射にしては近すぎる距離。よく見つけてくれた。コールサインをコピーするためにこちらがどうしてほしいのかを聞き取って応答してくれる局はありがたい。交わす言葉が少なくても意思疎通ができたようでうれしくなる。

CWを終えてからデータケーブルをつないでFT8の運用を行った。ノートPCの内臓バッテリーとRIGのバッテリーでどのくらいできるのかなという感じ。RIGの方は一応5時間ぐらいはできるように準備してあるのだがPCはどれくらい持つか?結果を言えば4時間ぐらいは不安なく動いてくれた。それにしても天気の良い屋外でPCのスクリーンはみにくい。カーソルがどこにあるのか見つけられない感じ。CWの時も、ハムログのどの窓がアクティブになっているのかわからず瞬時の反応が鈍くなってしまった。

10MHzFT8はあまり国内の局は見えていない。CQを出すとぽつりぽつりと呼んでくれる。でも移動場所の行を挿入するには良いペースかもしれない。耳の良い北米の局も呼んできた。まさかと思える地獄耳。でもレポートを送っても2ターン目が受信できないで複数回栗加瀬される場面もあった。申し訳ない。今日はパワーを上げられないんだ。

CWFT8で北米3局を含む70交信ほどログインできた。リュックに入れられる設備でこれだけ遊べるのだからたまらない。今日は天気が良すぎて結構日に焼けたような気がする。

|

« N-VAN 作業 | トップページ | 埼玉県児玉郡神川町移動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« N-VAN 作業 | トップページ | 埼玉県児玉郡神川町移動 »