« 戸田市移動 | トップページ | ALL JA コンテスト »

2022年4月23日 (土)

埼玉県児玉郡神川町移動

週の半ばまで土曜日に仕事があったのだが、突然日程が遅くなり、土日(その翌日も)休めることになった。国内メジャーコンテストは仕事の被りが多くてフル参加できることがしばらくなかったのだけれど、せっかくのお休みだしどこに行こうかという感じで考えていて、以前運用したことのある神川町の石間峠に行くことにした。昨年からだったか?新しくコンテスト周波数になった1.8MHzの運用も考えアンテナが張れるかどうか不安なこともあったのだが、とりあえず行ってみることにした。

01_20220426070201

車を駐車スペースのあるところのうちで一番東屋から離れたところに駐車してアンテナの距離を稼ぐ。すでに4台ほど停車していたのだが、普通に考えれば東屋に近いほうに止めたくなるだろうし、アスファルトが敷いてあるところのほうが止めやすい。あえて離れるのは一般の人とは目的が違うからともいえる。アンテナを上げたいところに停車している人が峠を離れた時に設営を行った。上げてしまえば中空に上がっているので車を停めたい人は止められる。アンテナを下げてバンドチェンジはできなくなるかもしれないが、まあ我慢かなという感じで考えていた。

コンテストが始まるのは夜なので、設営終了後は国内向けに運用を行う。最近国内コンディションが良い10MHzから開始。CWFT87MHz FT8と移ってたくさんの局と交信できた。その後、7MHz-CWはコンテストで出るからいいかなぁという気持ちもあったのだが、コンテストに参加しない局もいるだろうし、ちょっと出てみるかなという感じでCQを出してみる。かなり良いペースで呼んでもらえた。ログに入力するたびに過去の交信データも表示されるのだが、コンテスト交信がほとんどない局ばかりが呼んできた。コンテスト好きは今頃休憩してるのかもしれない。

実は、2月のJARL転送QSLの中に神川町の7MHz-CWが欲しいとコメントが書いてあったQSLがありました。直前に移動場所を決めたことと、現地で先に設営されている人がいたら、希望に添えないかなということで連絡はしていませんでした。この後のコンテスト交信も含めて、その方のコールサインは聞こえてこなかった。まあ、仕方ないよね。なかなか一人のための交信サービスに高速代をかけてまで移動するというのは動きづらいし、どちらかと言えば自分の運用目的で場所を選択することになってしまう。自分が行きたいところとたまたま合致したときに、サービスできるかも・・・という感じで、また次回のチャンスによろしくですという感じ。

コンテスト開始の1時間前から6m-SSBCQを出しました。電信オールバンドQRPで参加するつもりのため、たぶんコンテスト中には話をすることも無いので、少し会話のある交信をしておこうという感じでした。交信は6局のみでしたが、にぎやかなので自作リグで呼びましたという方やコンテスト前に準備もあってバンドを回っている人。コンテスト前なので、のんびり会話できました。そしてコンテストになだれ込みます。

 

4/26 記

|

« 戸田市移動 | トップページ | ALL JA コンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戸田市移動 | トップページ | ALL JA コンテスト »