« 秩父郡東秩父村 大霧山 | トップページ | 秩父郡横瀬町 正丸山 »

2022年5月28日 (土)

CQ WW-WPX コンテスト

気がつけば半月ほどログが進んでいなかった。CWもしばらく運用していないこともあり、週末に行われるWPX-CWには参加したいと考えていた。運用場所を考えさいたま市西区を第一候補として向かってみた。HFのアンテナは上がっていないものの先客がいる。先日この場所でお会いし、けっこう長い時間話した人だった。少し離れた場所に車を停め、運用スタイルはどんな感じかなと様子をうかがいに近づいていくと、それに気が付いたのア車から出て出迎えてくれた。CB144MHzの迎撃運用らしい。HFはいいよと言ってもらえたのでアンテナを上げることにする。27MHzの被りを気にしていたところもあり、28MHz5局ほど交信して、被りが気になるか確認しに行ったところ、これくらいなら平気なので、運用してOKとの返事をいただいた。距離的には200mほど離れていただろうか。不安要素は排除できたので、一応相手の様子をうかがいながら運用してみることにする。

Nishiku_20220530211201

チェックの確認に行った時に、144MHzの迎撃が始まろうとしていた。5eleの八木で岐阜県を狙っているという。相手の\設備が素晴らしいものであることは聞いていたが、ちゃんと変調が聞こえてきたのはびっくりであった。50W出力とはいえ素晴らしいなぁという感じ。何年か前にハムフェアでお会いしたお二人の声がさらに強くなっているようにも感じる。

コンテストが開始されてからものんびり進んでいる感じがする。呼び回りするも近場のDXばかり。CQを出してもあまり呼ばれることも無く、自転車で通りかかった方に声をかけられて、いろいろと話し込んだ。以前にアイボールをしたこともある方で、話しているうちに2時間ほどコンテストを中断していた。

その後、コンテストに戻るものの、コンディションはいまいちで、なんとなく眠くなっているところに、今度は軽トラックが止まりなかなか出てきた方に声をかけられる。この方も以前ここでアイボールしたこともあり、1時間ほど話してしまった。アイボールしているうちに気がつくと近くで運用していた方が撤収して車が無くなっていた。

3人目のアイボールの方も帰った後にコンテストに戻る。夕方になってEU狙いの21MHzは、信号は少し聞こえるものの反応がない。後で聞いたことによると磁気嵐もあったらしい。結果的にハイバンドをあきらめ、ローバンドにシフトする。と言っても3.5MHzのアンテナは準備していないので7MHzで交信相手を探し回る。北米向けのダイポールでは、コールすると反応が良いのでなんとなく気分が良い。でもアジアは反応が鈍い。CQを出すとほとんどJAなのだが呼んでもらえるのはうれしい。国内のコンディションが残っているようで、この点では楽しめた。

日が落ちてから、忘れ物をしたことを思い出した。虫よけスプレー。もうそういう季節なんだなぁといまさらながら気がつく。運用よりも虫よけのほうで気が散ってしまい、モチベーションが下がってしまった。

Wpxcw-rate Wpxcw-point Wpxcw-multi

運用の結果はこんな感じ。プリフィックスがマルチになるので、マルチを伸ばすことを念頭に置いて運用していた。

土曜日の運用はここまでで、実は月曜の朝に再チャレンジしようかと考えていたが、結果的にモチベーションが上がらず、移動しなかったことで、土曜日の運用だけで終了となってしまった。UPの日付は土曜日にしてある。

 

5/30 記

|

« 秩父郡東秩父村 大霧山 | トップページ | 秩父郡横瀬町 正丸山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秩父郡東秩父村 大霧山 | トップページ | 秩父郡横瀬町 正丸山 »