« 城北中央公園 POTA | トップページ | 練馬城址公園 »

2024年4月14日 (日)

日高市 高指山 POTA

高指山は、奥武蔵自然公園の中に入っている。POTAのポイントでもあるが、低山ながらもV/UHFの運用が多くなっていた。HFの未運用バンドを減らそうと考え、AH-705LWのスタイルで運用しやすい場所ということで高指山を目的地とした。山頂のすぐ下が広場になっている。

高麗駅から登山口広場を過ぎて一の鳥居で男坂に向かう。無線設備を持っているからと女坂を選択することが多かったが前回も男坂を使っていた。岩場の登りが楽しいという感じもあって、両手を開けておける場合はこちらの方が良いかもしれない。二の鳥居まで登り小休止の後は、日和田山には行かず巻き道を通って高指山に向かう。目的地に到着し設備を展開した。昼前ということもあり、ベンチは全部空いていた。LWを展開して28MHzから運用を開始する。狙いは28MHz~10MHz。それぞれ1交信できれば目的達成となり、残る時間で交信しやすいバンドに時間を使うというスタイル。フェイスブックで、28MHzの信号もそこそこ強く飛んでいるという情報ももらった。

Hidaka1 Hidaka2

バンドは順調に交信を成立させる14MHzではQRVしている局が少なくCQも空振り。強いDX局を呼ぶ作戦も反応が無い。再度CQを出してなんとか1局交信できた。ほっとして10MHzに移る。10MHzは国内向けにまあまあ良いみたいだった。いちおう今日の目標を達成できたので7MHzに移る。国内向けには良い感じでまあまあのペースで交信が進んだ。チェイサーの方にも交信をプレゼントしたいという感じもあった。

Hidaka144

7MHzの運用が終わって、山頂直下に移動して144MHzの垂直ダイポールを立てる。PCのバッテリーがまだ残っていると思ってFT8をやってみたら2交信でバッテリーが終わってしまった。そこからはFMに移ってCQを開始。6局ほど交信していただいたところでコールが途切れる。時間も2時になったところで運用を終了した。430MHzの運用を行わなかったのだが、なんとなく満足な気分になってしまった。久しぶりの登山はそれなりに気持ちが良いのだが、やはり体がなまっている気もする。来週は「山と無線」グループの一斉移動があるので参加したいと思っているのだが、もう少し体調を良くして臨みたいと感じた。

|

« 城北中央公園 POTA | トップページ | 練馬城址公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 城北中央公園 POTA | トップページ | 練馬城址公園 »