« 城北中央公園 POTA | トップページ | 小金井公園 POTA »

2024年5月10日 (金)

六仙公園 POTA

しばらくは運用したことのあるPOTAの公園ばかり行っていて、アクティベートがとまったままになっていた。新しい公園を増やそうと考え、毎日のように運用している人がいる六仙公園に行ってみようと考えた。ルートは西武池袋線の東久留米駅からバスが出ている。歩いても行けない距離ではないが、その後に余裕があったら、そのバス路線の先にある小金井公園に行ってみようと考え、バスの停留場を確認するためにもバスに乗っていこうと考えた。バス停のそばというわけでもないので、スマホのマップを見ながら公園を目指す。ほとんど住宅街の街並みを歩き、公園にたどり着いた。

Rokusen1 Rokusen2

平日ということも有って空いている。東屋のあるベンチで準備を始めようとしたら、アンテナエレメントを立てるために使っている釣り竿を忘れていた。到着するまで気が付かないなんて情けない。こんな時にもなんとかするという考えで無線をやってきた。どうするべきか?座っているベンチから屋根に向かってエレメントを伸ばし、そこから水平に近くの立ち木の枝にエレメントを伸ばした。グランドは地べたに這わせればよいので問題ない。地上高3mhとログには記録したが、実際は2.5mぐらいだったろうか? 先端は2mぐらいまで下がっている。まあ、とりあえずやってみようと、7MHz-FT8で運用を開始した。

Rokusen3 Rokusen4

ここ数日デリンジャー現象が出ているらしく、いつも賑やかな7MHzも交信が伸びない。7交信であきらめて10MHzに移ると、こちらの方が呼んでもらえる感じがする。10局と交信することができた。14MHz、ここから上は交信できるかどうか不安なところがある。14MHzでは1局呼んでもらったがそれっきり。バンドも静かに感じる。18MHzに移って呼んでくれたのは、ロシアとフィリピンの2局だけだった。21MHzでは中国からのコールで交信、その後国内から1局呼んでもらえた。24MHzは国内1局、28MHzは国内2局、50MHz3交信をログに残せた。ここまで続けばよくできた感じ。あとの144MHz430MHzはアンテナを変えることになる。PCのバッテリーがそろそろ終わるかと思ったがなんとか持っているようだ。144MHzの垂直ダイポールでFT8CQを出しながらHFワイヤーアンテナの撤収を行う。思ったよりも早くコールがあり3交信することができた。そして、アンテナを2ele Yagiに変えてさらにFT8CQを出す。立て続けに5交信することができた。これで10バンド交信が完成となり8つ目の10バンド交信となった。N1CC獲得まであと2か所で10バンド交信。無理かなぁと思っていたが完成できてほっとした。PCのバッテリーもなんとか持ってくれた。

安心したところで、430MHz-FMCQを出す。FT8で複数バンド呼んでくれた局も出てきて、お礼も含めて会話が弾んだ。結局3交信を上乗せして運用を終了する。まだ時間があるので、バス停まで戻って小金井公園に向かってみようと公園を出発した。

|

« 城北中央公園 POTA | トップページ | 小金井公園 POTA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 城北中央公園 POTA | トップページ | 小金井公園 POTA »