« アマチュア無線のミーティング | トップページ | 多峯主山 奥武蔵自然公園 POTA »

2024年6月17日 (月)

ロッドアンテナ使用144MHzダイポール 城北中央公園

朝起きてからロッドアンテナを使ったダイポールの製作に取り掛かる。BNCを固定するアルミ金具と三脚に固定するためのアルミ金具を作り、ベースになる板は以前使ったまな板の残りを切り出して使った。アルミ金具は不要になったアルミケースの残骸を使い、座付きのBNCコネクタは測定機の剥ぎ取り品。今回も予算ほぼゼロで作ることができた。

144dp3

アンテナは半日で作ることができた。まだ時間があるので、早速持ち出して城北中央公園に行き、測定と運用をおこなった。ロッドをちぢめた状態で89MHz、一番伸ばして高いほうで326MHzターゲットとなる144MHz帯はもちろん入っている。運用の際にどうやってそのターゲットに合わせるか? 最適なポイントに合わせ、いったん縮めてから再度合わせてみると思ったよりも楽に合わせることができた。短縮されていないアンテナなので同調する範囲も比較的広い。IC-705SWRメーターはほぼ1.0に近い状態になった。

144dp1

144MHz-FT8CQを出す。POTAのセルフスポットも出しておいた。まあまあのテンポで進んだのは6交信まで。そのあとは進まない。平日の日中に無線の運用ができる人もそう多くは無いだろう。FMでのCQには1局も応答が無かった。気を取り直して430MHzFT8に切り替える。なんとか4交信を上乗せしてPOTAのアクティベートは成功した。いったん機材を撤収して、トイレに向かう。ジュースで一息ついてから、別のベンチに陣取ってHFLWを上げた。せっかく来たので可能な範囲で交信しておこう。50MHzはログが進まない。10MHzは閑散としていて信号がキャッチできない。やはり7MHzか。POTA局をコールして交信し、その後CQも出してみる。まあまあ呼んでもらえたかなという感じで再度50MHzへ。今度は4交信ほどできた。でも頭打ちと考え144MHzにアンテナを変える。CQを出しながらHFワイヤーなどを巻き始める。撤収が完了したころにPCのバッテリーが警告となった。144MHzの交信は4交信を上乗せすることができ、合計10交信となった。相模原・入間・松戸など都外とも交信できている。平地からゲインの無いダイポールに5Wの運用なので、充分満足できる内容だと思えた。週末に見晴らしの良いところで使えばさらに交信の可能性は上がってくるだろうと思える。

|

« アマチュア無線のミーティング | トップページ | 多峯主山 奥武蔵自然公園 POTA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマチュア無線のミーティング | トップページ | 多峯主山 奥武蔵自然公園 POTA »